在庫管理担当者は誰も助けてくれず孤独

在庫管理担当者は孤独ですし、責任をなすりつけられます。

  • 購買部は、単価が安くなるからと大ロットで購入
  • 製造部は、同じものをいっぱい作ったほうが効率が良いと大量生産
  • 営業部は、商品の種類がたくさんあったほうがいいからと在庫を要求

そして、あなたの上司は「在庫を減らせ」。
在庫が残ったら、「なんで残ったんだ!」と怒られる。

あなただけのせいではありません。
在庫管理は、全部署一丸となって取り組まなければ効果は出ません。

ただ単に協力してくれ!
とだけ言っても誰も協力してくれません。

なぜ、在庫があるのか?
ということを理路整然と説明しなければいけません。

こんな成功事例があります。。
相談者は、私がアドバイスした通りの手順でやるべき事を実施。
そうすると、狙い通り上司が動き、他部署に働きかけてくれました。
そして、これまでずっと解決しなかった問題が一気に解消。

上司・他部署を動かし、協力を得ることは十分可能です。
在庫管理改善支援センターは皆様を応援します。
諦めずに頑張ってください。

自分で学ぶ

在庫管理改善支援センターでは、あなたご自身で在庫管理の基本を
学べるようい在庫管理の教科書というオリジナル教材を作りました。

在庫管理の教科書は、次の全4巻です。

  1. 在庫管理を知る(在庫管理の概要が学べます)
  2. 現品管理(3Sや整理・整頓が学べます)
  3. データ管理(エクセルやデータ処理が学べます)
  4. 棚卸し(作業を短縮し、在庫精度を高める方法が分かります)

在庫管理に必要な基本を全て詰め込みました。
現場ですぐに使える実践テクニックが満載です。

一度話を在庫管理アドバイザーから聞いてみたい

在庫管理改善支援センターでは、定期的にセミナーを開催しています。
実際の事例に基づいた内容で分かりやすいと好評です。

なお、在庫管理セミナーに参加いただいた方には、2つの特典があります。

  1. 経費15%削減在庫管理術【基礎知識編】(書籍)を漏れなくプレゼント
  2. 希望者の方に個別相談を実施しています。

話が聞けて本がもらえて、直接相談もできる。
セミナーは満足度が高いと評価を頂いています。

ある程度継続的に教えてもらいたい

在庫管理担当者は孤独です。
在庫管理改善支援センターは、真面目に頑張る在庫管理
担当者の為に、在庫管理実践会を立ち上げました。

在庫管理担当者が悩む3つの無いを解消します。

  1. 相談する場が無い
  2. 交流の場が無い
  3. 情報を得る場が無い

在庫管理実践会の詳細はこちら
通常は高額な継続サポートを個人限定の低価格で受けられます。

直接相談したい

在庫管理アドバイザーに直接相談ができます。
これでスムーズに改善を進めた人もたくさんいます。
ただし、人気のサービスなので月間4名様までで予約制です。
気になったら、すぐにご連絡をください。




バナー_まずはこちらへ