QCDとは、品質、費用、納期のことで製造業の生産
する製品が目指さなければならない最も重要な3つの
要素の事です。
生産する完成品に対することばですが、仕入先から
調達する部品、生産する仕掛品にも同じことが言えます。

  • 品質(Quality)
    製品自体の品質です。QCDの中で一番大切な項目です。
    不良の撲滅、歩留まりの向上など、調達した部品や生産した
    仕掛品が要求されている品質をクリアしていることです。
    不良は供給先の信頼を失う原因になり、歩留まりの悪さは、
    余計な在庫が必要になります。
  • 費用(Cost)
    製造業は、調達した部品や原材料を組立や加工して製品に
    して出荷・販売します。つまり、製品は、調達した部品や
    原材料の購入費用と組立や加工、そして現場をサポートし
    ている間接部門の人件費を上回らなければいけません。
    そのためには、購入費用はできるだけ安く、人件費は効率
    を上げてできるだけ安くしなければいけません。
  • 納期(Delivery)
    部品や原材料だと発注リードタイム、仕掛品の場合は、製造
    リードタイムが納期になります。
    納期が長ければ長いほど、在庫が工場に滞留することになります。
    もちろん、お客さまへの出荷や販売も遅れてしまうので、他社
    との競争に不利になります。

在庫管理に学びの場を!

在庫管理110センターは、在庫管理に解決策が見出せず
お悩みの経営者、担当者向けに「学びの場」を2つご用意しました。

在庫管理講座に行く時間が無い方
ご自宅で学びたい方に
在庫管理の教科書のご案内

講師から直接学びたい方に
短期間で学びたい方に
在庫管理セミナー



QCDの関連情報