改善コンサルタントを募集します

在庫管理は、単なる保管場所や工程の完全だけではありません。
在庫管理改善支援センターの目指す在庫管理は、
仕入れ・保管(製造)・販売に至るまでの全体最適化のしくみ作りです。

この仕組みを実現するために必要な領域は、
財務・マーケティング・物流・設備など多岐にわたります。

在庫管理改善支援センターだけでは、全体最適化のしくみ作りの
ために必要なリソースを提供し切れないのが現状です。

しかしながら、信頼いただいたお客様には全力で応え、そして最大の
恩恵を受けて頂かないといけないと考えています。

昔から「餅は餅屋」という言葉があります。
そこで、在庫管理改善支援センターでは「パートナー制度」を採用して
各分野の専門家および企業をネットワーク化して、それぞれの強みを生か
し切ることを始めました。

専門家である強みを120%活かす

例えば「風邪をひかない方法」というものがあり、普通の人が伝えるのと、
医者が伝えるのだと、どちらが説得力・信頼性があるでしょう。

恐らく全員が「医者」と答えるはずです。

  • 東大生が教える!長安記述
  • 話し上手はいらない~弁護士が教える説得しない説得術
  • 医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト

上記はどれも本のタイトルですが、説得力がありそうですよね?
伝える内容が全く同じでも「専門家が教える」となった瞬間に
高い価値が生まれます。

在庫管理改善支援センターのパートナー制度では、各社の専門分野
の強みを前面に出して専門家としての価値を高めます。
結果的に安売りをせずに、相応の対価で売ることができるようになります。

パートナーになるメリット

他社にはない強みを得る

在庫管理システムを販売している会社様、企業の顧問をしている税理士など
は、企業の問題点を指摘することができます。
しかし、「じゃ、実際にどうすればいいの?」という問いかけには答える
事が出来ず、「自分達で考えて頑張ってください」と言うにとどまっています。

在庫管理改善支援センターは、実際に生産管理・在庫管理の実務を現場で
やってきた在庫管理アドバイザーがいます。

在庫管理のコンサルティングという他社にはないオプションを提案できます。

ホームページへの掲載

在庫管理改善支援センターのホームページには1日に1400人の訪問があります。
直帰率は2%以下、滞在率も1.5分以上あるためグーグルからの評価もとても良い
状態です。
アクセス数が多いのでグーグルから「ネット広告を掲載しませんか?」という
お誘いが電話であったほどです。

ここまでのホームページに育て上げるには長い月日・労力・技術が必要です。
その労力をかけることなく、ネット上での露出が実現します。
パートナーとしてご紹介させていただきます。

なお、パートナー契約時にアドバイスさせていただいた記事を書いていただく
ことにより、パートナー様のキーワードも引っかかるようになり集客の期待が
できます。

共同セミナーが開催できる

在庫とパートナー様のサービス、強みを掛け合わせたセミナーを開催する
ことで、よりパートナー様の信頼性が上がります。

本業に集中できる

多岐にわたる業務を1社で請け負うと、力が分散し、
パフォーマンスが低下します。
結果的に、お客様に与える価値が小さくなり満足を与えられません。

パートナー制度を利用することで、本業に集中しより付加価値の高い
結果を提供でき、お客様の満足度が高まります。

募集する専門領域

サプライチェーンに関わる専門家・コンサルタントが募集対象です。
下記のような分野が対象です。

  • 仕入れ・調達
  • 物流
  • 製品企画、設計
  • 倉庫レイアウト
  • 現場改善
  • 生産管理
  • システム開発(業務系)
  • マーケティング、販売戦略
  • 貿易
  • データ分析・解析
  • スマホアプリ開発(業務系)
  • 社員教育

ここにない専門領域の場合でも該当する場合がありますので、
ご相談ください。

パートナーの条件

在庫管理改善支援センターでは、実務経験を大切にしています。
応募条件は、以下の通りです。

  1. 専門領域の実務経験が7年以上であること
  2. 専門領域での支援・改善経験があること(独立前の在職中でも構いません)

資格の有無は不問です。
現場を知っているかどうか、現場に寄り添えるかどうか?

パートナーに関するお問い合わせ

パートナーに関するお問合せやご応募はこちらから
お願いします。

業務提携・協業企業募集