不良在庫と欠品の悩みを同時に解決する適正在庫

在庫管理110番は、在庫管理の知識レベルやお悩みに合わせた
セミナーを行っています。

在庫管理は100社あれば100通り、自社の工場に合わせた
カスタマイズが必要です。

在庫管理110番のセミナーは、自社の工場で応用するために
必要な知識が学べるように設計しています。

在庫管理の力

不良在庫を減らし、適正在庫を保つのは
在庫を扱う企業にとって夢のようなことです。

簡単な道ではありませんが、かならず開けるところ
はあります。

今や時価総額が世界トップクラスのapple社は、
1995年に倒産に危機に陥っていたのをご存知でしょうか?
しかし、ipodやiphoneなどの革新的商品の大ヒットにより
完璧にV字回復をしました。

最先端のデザインとわくわくするような商品が注目される
apple社ですが、このV字回復の基礎となったのは、実は
在庫管理の徹底的な改善でした。

在庫管理は単なる物の管理ではなく、収益を改善し
企業を成長に導く力があります。

在庫管理は基礎の積み上げが非常に大切

基礎を知らずに、ツールのみを学んでも本当の
在庫管理をすることはできません。

在庫を持つタイミングを決めることは、会社のビジネス
モデルそのものです。
生産管理や在庫管理をよく知っている人は、生産管理は
ビジネスモデルそのものだ。
とよく言っています。

トヨタが強い理由は、社長に生産管理を理解している人が
就任しているからだと言われています。

在庫を持つタイミングを変える、決めることは並大抵の
努力ではできませんがしっかりとやりきればとてつもない
成果が出るでしょう。

不良在庫と欠品の悩みを同時に解決する適正在庫セミナーの特徴

適正在庫を知る方法は、実はまだありません。
人間が商売を始めたころから在庫の問題は付き
まとっていますが、未だに適正在庫の問題は解決
されていません。

インターネットが全盛の時代になりましたが、未だに
適正在庫量を明解に解説した情報源はありません。

在庫の公式としてよく挙げられるのが、安全在庫です。
しかし、安全在庫の公式にはいくつかの問題があります。
私も公式を基に運用を試したことがありますが、
中々実際の実務現場で当てはめるのは難しいのが現状です。

実務で試行錯誤を繰り返すなかで、ある一つの道筋を
見つけました。
それがこのセミナーでお伝えする適正在庫の考え方です。

このセミナーの対象者

このセミナーに参加される方は、
経営者や幹部など、会社の意思決定や決裁権を
持っている方が望ましいです。

特に、初代が勢いだけでやってきてそのあとを
継いだ二代目経営者にお勧めです。

  • 工場を変えたい!
  • 利益が出せる工場にしたい!
  • 不良在庫を減らしたい!

本気で思っている方にはぜひ受講していただきたい
セミナーです。

在庫管理に学びの場を!

在庫管理改善支援センターは、在庫管理に解決策が見出せず
お悩みの経営者、担当者向けに「学びの場」を2つご用意しました。

在庫管理講座に行く時間が無い方
ご自宅で学びたい方に
在庫管理の教科書のご案内

講師から直接学びたい方に
短期間で学びたい方に
在庫管理セミナー



関連情報