販売計画を改善する仕入れ販売計画ナビシート

仕入れ販売計画ナビシート
仕入れ販売計画ナビシートとは、私が長年のバイヤー経験で開発した
仕入・販売計画を改善するための管理表です。

仕入れ販売計画ナビシートでできること

バイヤーや商品開発担当者、または海外商品調達担当者等が、
ある商品の仕入れと販売計画を立てた時のシュミレーションして
使えます。

販売見込み数量に応じて、最も適切な仕入れ数量とタイミングを
自動で計算します。
また、計算結果は数値だけでなく、増減等が分かりやすくグラフ化されます。

更に、担当者だけではなく、経営者・管理者の意思決定にも
仕入販売計画ナビシートが役立ちます。

経営上、最も重要な次のことが仕入販売計画ナビシートから分かります。

  • 計画自体の生産性の見通し
  • 現金回収見込み(キャッシュフロー)

仕入れ販売計画ナビシートはエクセルだけで使えます!

仕入れ販売計画ナビシートは、特別なシステム環境が無くても
導入したその日からすぐに使えるようになっています。

  • エクセルだけで動く(マクロも使っていません)
    ‐11項目を入力するだけ
  • キャッシュフローの試算ができる
  • 価格、値下げの限界値が分かる
  • シュミレーション結果がビジュアルで得られる

仕入れ販売計画ナビシートから得られる結果

仕入れ販売計画ナビシートの結果

推移以外に年間指標も得ることができます。
これによって、最適な仕入れ・販売計画を立てることができます。

仕入販売計画ナビシートはこんな時に使えます

新規商品を仕入れ先から提案された時、その条件を
当てはめて、交渉材料として使えます。

また、値引きをするとどうなるかということも簡単に
シュミレーションできるため、いつ、いくらくらいの値引きを
しても良いかが分かります。

経営者、管理者は意思決定に使えます。
収益の生産性とキャッシュフローが明らかになるので、
担当者からの提案に対して、具体的な指示を出すことができます。

また、実際の販売が計画に対して上方・下方修正されたときも
仕入販売計画ナビシートを使えば、勘ではなく数値に基づいた
客観的な判断ができます。

販売計画立案の軽減と、評価が両立できる

仕入れ販売計画ナビシートは、担当者および管理者のどちらにも
メリットがあります。

  • 販売計画を立てるバイヤー負担軽減
  • 管理者が計画の評価、修正指導ができるようになる

不要な過剰仕入れ(投資)や過剰在庫を防止する事が可能となります。

仕入れ、販売計画にお悩みなら是非お気軽にご相談ください

仕入や販売計画にお悩みの方は一度、
仕入れ・販売計画アドバイザーに相談してみませんか?
まずはこちらからお問い合わせください。