在庫管理の商品一覧

在庫管理の商品・サービス一覧

在庫管理改善支援センターでは、在庫管理を改善し、
会社を良くするサービスを提供しています。

ボタン‐商品一覧案内_経営者

ボタン‐商品一覧案内_担当者





経営の悩みは在庫管理で解決できます

経営者の悩みtop5

今と昔では、経営を取り巻く環境が大きく変わり、
在庫管理の重要性は益々高まりました。

独立行政法人中小企業基盤整備機構によると、経営者から寄せられる
お悩みで最も多いのは、5つに集約されるという結果が出ています。

現在、サイトをご覧になられている経営者も
当てはまる内容があるのではないでしょうか?

実は資金繰り・利益・従業員の問題は全て在庫管理のしくみをきちんと
整えれば、解決できます。
在庫管理は単に、在庫削減のための管理技術では
ありません。

現場の環境作り、働くためのルール作り、そしてデータの収集と
活用の3点になります。

経営上、在庫管理に取り組むメリットは、次の3つです。

  • データに基づいた戦略で、売上が上がる
  • 会社に現金が残るようになる
  • しっかりと利益が出るようになる
  • 経営状態が見えるようになる

売上の課題や問題を在庫管理で解決する

売上の課題や問題

  • 営業活動に割く時間が無い
  • 顧客が競合他社に奪われている
  • 海外企業との競争が厳しい

売り上げの悩みを在庫管理で解決!

  • データで売れ行きが見えるようになるので、対策を立てられる
  • 在庫データで顧客の欲しい商品がわかるので提案ができるようになる
  • 無駄な作業が無くなるので、営業や新商品開発に時間を使えるようになる

資金繰りの課題や問題

  • 毎月資金繰りが厳しい
  • 決算書を良く見せるために在庫操作をしている
  • 銀行からの借入金が多い
  • 税理士に在庫を減らしたほうがいいと言われた
  • 本当は赤字なのに、銀行からお金を借りるために在庫をずっと水増ししている
  • 設備投資をしたいが、本当に資金繰りがうまく回るかどうかが不安

資金繰りの悩みを在庫管理で解決!

  • 在庫として必要なお金が見えるようになるので、毎月どれくらいの現金が必要なのかがわかるようになる。
  • 在庫の水増しをしなくても良くなるので、後ろめたい気持ちが無くなる。
  • 現金の残高が増えるため、不測の事態が発生しても対応できるようになる。
  • 仕入れにどれくらいのお金が必要かが分かるので、無駄な仕入が減る。
  • 在庫の廃却や滞留が減り、在庫として固定されてしまうお金を減らすことができる。

利益に関する課題や問題

  • 昔ほど利益が出なくなっているような気がする
  • 本当の利益がどれくらいなのかがわからない
  • 利益以上に税金を払っているかもしれない
  • 忙しい割に儲かっていない
  • 社員の残業が多い

利益の悩みを在庫管理で解決!

  • 利益が正確に把握できるので、どれくらい儲かっているのかがすぐに分かる。
  • 無駄な残業が減るため、人件費の負担が軽くなる。
  • 利益剰余金が増えるので、会社の財務状態がどんどんよくなり信用が高まる。

従業員に関する課題や問題

  • ベテラン社員が退職すると在庫管理ができなくなってしまいそう
  • 在庫管理を任せたいが、優秀な人材を確保できない
  • 在庫管理をちゃんとやれとは言えるが、具体的に何をどう指示すればいいかが分からない

従業員の悩みを在庫管理で解決!

  • パートやアルバイト、外国人でも問題なく仕事ができるようになるため、人件費を抑えることができる。
  • 社員を早く帰宅させることができるため社員満足を上げ、離職を減らせる。

経営者のお悩みを解決します商品・サービス

在庫管理改善支援センターでは次の3つのサービスを提供しています。

ボタン‐在庫管理の教科書_経営者


ボタン‐在庫管理システム_経営者


ボタン‐在庫管理セミナー_経営者

在庫管理担当者・中間管理職の皆様へ

&show(): File not found: "auto-hxscUM.png" at page "在庫の問題解決・改善";

毎日、毎日、現場を走り回り、営業や現場からは、在庫が
無いと言われ、上司からは在庫を減らせと言われ、上司と
現場の板挟みになり、何をすればいいのかわからず、毎日
胃が痛い思いをされている在庫管理担当者は多いのではないでしょうか?

1日に1800人が訪れる在庫管理改善支援センターには、全国の
在庫管理担当者から切実なお悩み相談が寄せられます。

勘と経験の在庫管理をやめて、データと仕組みの在庫管理
を始めましょう。

在庫が多い

在庫管理ができていない会社は過剰在庫であることがほとんどです。
上司から在庫を減らせ、適正在庫にしろ、と指示を受けて困っている
方がとても多いです。

過剰在庫の会社で起こりやすい問題

  • 不良在庫が多い
  • いつから置いてあるのか分からないような長期滞留品が多い
  • 在庫の置き場が無い(通路などにも置いている)
  • 在庫の廃棄ロスが多い

在庫データが合わない

在庫管理ができていない会社は、社員が作成した作成した独自の
エクセルファイルで管理されている場合が多いです。
さらに、作った人しか操作方法がわからない複雑なものになっている
ことがあります。
複雑なファイルは、データが信用できない場合も多く、注文があると
担当者が倉庫に走って、在庫があるかどうかを確認するのが日常茶飯事
になります。

在庫データが合わない会社で起こっている問題

  • 棚卸差異が発生する
  • 担当者がいないとエクセルの見方が分からない
  • システムが導入されていない(またはうまく活用されていない)
  • そもそも手書きの伝票だけで管理していてデータが無い

ルールが無い

在庫管理ができていない会社には、在庫管理に限らず、社内ルールがありません。
各個人任せで、その場、その都度の判断でみんなが好き放題にやっています。

ルールが無い会社で起こる問題

  • 担当者任せ
  • 基準が無く、何が正解かが分からない
  • 一部のベテランが全ての情報を握っている
  • 在庫探しが日常化している

頼れる人がいない

在庫管理ができていない会社の最大の問題点です。
在庫管理担当者は、頼る人や相談相手がいません。
次から次に起こる問題は待ってくれません。
トラブル対応に時間をとられ、全てが後手後手になります。
改善をしたり、対策を考える時間がありません。
上司は何とかしろとしか言わず、他の人も誰も助けて
くれません。在庫管理担当者は1人で悩んでいることが多いです。

頼る人がいない会社で起こりがちな問題

  • 何から手を付けて良いのかが分からない
  • 営業も現場も在庫は他人事で完全に丸投げ
  • 営業の予測通りに在庫を用意すると必ず余る
  • 忙しすぎて時間が無い
  • しっかりとやりたいけど人手が足りない
  • 上司に相談しても上司が聞く耳を持ってくれない
  • 上司を何とか説得したいが動いてくれない

在庫管理の問題を解決するとあなたはこうなる

在庫管理の問題を解決すると次のようなことが実現します

  • 周囲を巻き込むことができ、自分一人で抱え込まなくても良くなります
  • 上司に数字や根拠を伝えて合理的な提案ができ、協力してもらいやすくなります
  • 早く帰れるようになり、プライベートが充実します
  • 昇進することができ、出世が早くなります
  • 給料が上がり、欲しい物が買えるようになります
  • 過剰在庫が減り、面倒な棚卸の作業が早く終わるようになります
  • システムが導入ができるようになり、仕事がさらに楽になります

在庫管理アドバイザーは、実務経験者です。
在庫管理担当者の辛さや苦しみが本当に良く分かります。

在庫管理の教科書には、在庫管理担当者が知っておくと良い在庫管理の基本的なノウハウを全て詰め込んでいます。在庫管理の教科書を使えば、営業や現場に数字で根拠を示すことができるようになるので、全て責任を自分だけで負う必要が無くなります。

上司にも数字を使って提案することができるので、在庫管理担当者の主張のメリットが伝わりやすく、協力を得られやすくなります。

その結果、在庫管理が改善できるので、現場を走り回る必要もなくなり、やりたくない残業時間が減り、プライベートが充実します。

実際に在庫管理アドバイザーの岡本は、部署内で帰宅時間がとても早かったです。しっかりと仕組みを作り、数字を使って上司や他部署に働きかけをしていたからです。
もちろん、会社の業績もよくなるため上司から評価され、昇進も早くなります。
昇進して仕事は増えますが、在庫管理の仕組みがしっかりと出来上がっていれば、残業時間が増えることはありません。

早く帰れて、高い評価も得られる理想的な環境が手に入ります。

担当者・中間管理職のお悩みを解決する商品・サービス

在庫管理改善支援センターでは次の3つのサービスを提供しています。

ボタン‐在庫管理の教科書_経営者


ボタン‐在庫管理システム_経営者


ボタン‐在庫管理セミナー_経営者