製造業の在庫は色んな場所に散らばっている

在庫の差異は、製造業にとって永遠のテーマです。
なぜ、起こるのでしょうか?
記録漏れ、カウントミス、不良など様々な原因がありますが、
製造業に特有なのは、在庫が散らばっているということです。

小売業や卸売業、倉庫業などの非製造業の在庫は、
店舗か倉庫に必ずあります。それ以外の場所にはありません。

小売業や卸売業の在庫がある場所

製造業の在庫は、仕入・生産・出荷というプロセスを踏むため、
在庫の状態が様々ですです。
そのため、在庫の状態に応じて、倉庫や工場内の棚、そして生産
ラインの上や脇に在庫があります。

直売所を持っていれば店舗にも在庫がありますし、
出荷待ちをしてる場合は、輸送中の製品も工場の在庫です。

製造業の在庫がある場所

製造業は、置き場が複雑なため、他業種以上に置き場の管理(棚の管理)を
徹底しないとすぐにどこかに行ってしまい、紛失してしまいます。

不良在庫を減らし利益が出る会社を作るために

在庫管理は100社あれば100通り。
他社の話を聞いても、「うちの会社とは違う」と
思うのは当然です。

自社に合った在庫管理をやるためには、
基礎的な考え方・知識をしっかりと理解して、
自社に応用する力を身につけなければいけません。

在庫管理110番は「強い工場」作りを
支援するための在庫管理講座を開講しています。

在庫管理とは何か?
という根本に徹底的にこだわった内容で、
参加者からはシンプルで分かりやすいと
好評をいただいています。

在庫管理に学びの場を!

在庫管理改善支援センターは、在庫管理に解決策が見出せず
お悩みの経営者、担当者向けに「学びの場」を2つご用意しました。

在庫管理講座に行く時間が無い方
ご自宅で学びたい方に
在庫管理の教科書のご案内

講師から直接学びたい方に
短期間で学びたい方に
在庫管理セミナー



製造業の在庫は色んな場所に散らばっているの関連ページ