在庫・発注業務の自動化・効率化するIoT

発注・在庫確認・棚卸といった在庫管理業務をほぼ0にする在庫管理方法とは?

今回ご紹介する在庫管理方法は、

  1. 自動で在庫数を把握
  2. 発注の自動化
  3. 仕組みの構築が簡単
  4. 棚卸0秒(棚卸不要)

を実現するIoTを使った最新の在庫管理方法です。

従来の在庫管理との比較

従来の在庫管理についておさらいしましょう。
最も原始的な方法は、在庫品番と入庫数・出庫数をメモして、エクセルに記録する方法です。この面倒な業務を簡単にしてくれるのが、在庫管理システムです。

在庫管理システムがあれば、エクセルと違って在庫を一元管理できます。
また、バーコードやQRコードを使えば、品番を入力する手間が無くなり各段に業務効率がアップします。

さらに最新の在庫管理手法として注目されているのがRFID(ICタグ)を使った在庫管理です。
ユニクロがRFIDを利用してレジを無人化して話題になりました。

しかし、RFIDは利用できる対象と範囲が限定的で、導入コストも高いうえに、読み取りエラーが発生する可能性もあります。
RFIDはまだ従来の在庫管理の問題を全て解決するソリューションではありません。

そこで、私たちが注目したのは重さに注目して「IoT重量計」を共同開発しました。
重さによる在庫管理は、従来のあらゆる問題を解消する究極の数えない在庫管理です。


【お試し可能】お気軽にお問合せください

重さを使った在庫管理のメリット

重さによる在庫管理は、重さそのものを使うことも、重さを個数に換算して使うこともできるため、汎用性が高い管理方法です。さらに、このほかにも様々なメリットがあります。

数えない在庫管理を実現

在庫管理で最も面倒な作業は「在庫を数える」、「入出庫をいちいち記録する」という点です。

今回ご紹介する方法は、この2つの単純作業を無くすことに成功しました。
それによって、在庫管理から切っても切り離せなかった様々な問題を一気に解消します。

単純作業・管理業務から解放

従業員を在庫管理業務から解放します。
これまで在庫管理取られていた接客や企画といった売上につながる重要な業務に時間を使うことができます。

人手不足解消

在庫管理にかかりっきりの人や、
在庫管理のために通常の仕事に支障が出ている人はいませんか?

IoT重量計は、在庫管理業務をほぼゼロにして無くすことができるので、
人手不足の解消、働き方改革、労働環境の改善を簡単に実現します。

正確にリアルタイムで在庫を把握

重さを使って在庫管理をするので、読み取りエラーは起こりません。
在庫データは現物と常に一致。現場に行かなくても正確な在庫数量を把握できます。

棚卸時間をゼロに

IoT重量計に在庫を載せ続けている限り、常に正確な在庫を計っています。
棚卸で在庫を数えなおす必要はありません。棚卸業務自体が不要になります。
棚卸でよく起こる「数え間違い」の心配もありません。

発注漏れ・発注ミスを無くなる

発注アラート機能を使えば、発注のための在庫確認も不要になります。
気づいたら在庫が無くなったという発注ミス・発注漏れも無くなります。

管理しにくい在庫に力を発揮

ねじ類などの小さくて数が多いものでも心配ありません。
また重量による在庫管理は、液体や粉体など数えにくいものにも簡単に適用できます。

さらに中身に見えにくい在庫でもわざわざ開封して確認しなくても在庫管理ができます。

オペレーション体制を変えずに済む

IoT重量計は、「シンプルな体重計」だと思ってください。
在庫の下に敷くだけなので、今までのオペレーション体制を変えずにそのまま運用できるので、スムーズに移行できます。


【お試し可能】お気軽にお問合せください

重さを使った在庫管理の応用

IoT重量計による在庫管理は、自社の在庫を簡単にするだけではありません。
もし、あなたが製造業や卸売業でお客様に商品を納品している立場であれば、
お客様の在庫管理の悩みも解消します。

価格以外の差別化

あなたの会社が他社でも同じ商品を扱っている場合、価格以外の差別化になります。
お客様もあなたの会社と同じように在庫の問題を抱えています。

お客さんは、在庫確認・棚卸・発注業務といった在庫管理業務から
すべて開放されます。
重要な業務に社員の時間をもっと使いたい
人手不足なので少ない人数で業務を効率化したい
そんな課題を持っているお客様にぴったりです。
他社には絶対に真似できないサービスを提供できます。

在庫補充のタイミングが分かる

お客様にメリットがあるだけではありません。
お客様の正確な在庫が把握できるので、補充のタイミングが分かります。
例えば、こんなことはありませんか?

  • お客様から急な発注で、お客様1件のためだけに配達が必要になった
  • 定期訪問しているが在庫が十分にあり、訪問する必要がなかった

あなたの会社は配送の悩みが無くなり、自社のスケジュールに合わせて
効率よく納品できます。
配送スタッフの労働時間削減にも役立ちます。

データの活用

入出庫データがリアルタイムで把握できるようになります。
無駄な仕入れが減り、適正在庫を実現できます。


【お試し可能】お気軽にお問合せください

重さ在庫管理はこんな用途にも使える

重さを使った在庫管理は、汎用性が高いため従来の在庫管理だけではなく様々な用途に使用できます。

  1. 仕掛品
    管理が難しい仕掛品も置くだけで数量を管理できます。また、発注と同じように一定数量の仕掛品を使ったら、前工程にアラートを出して生産指示をかけることもできます。
  2. 事務用品・備品
    総務部などが片手間で管理している見落とされがちな、コピー用紙などの会社の備品、来客用のドリンクの管理にも役立ちます。売上には関係ないけど、在庫が無くなると業務に支障があるものの在庫切れを防ぎます。
  3. 消耗資材
    病院や介護施設、ホテルなどのアメニティや消耗品もバックヤードに行って定期的な確認ですが、IoT重量計を導入すればその無駄な作業も不要です。補充のタイミングを自動で知らせてくれるようになるので、在庫を気にする必要が無くなります。
  4. 食材
    飲食店の食材管理にも力を発揮します。人手不足で競争の激しい飲食業界。少しでも少ない人数で売上を上げ、廃棄ロスや無駄な発注による資金の無駄遣いも減らしたいところです。冷蔵庫を開けずに、冷蔵庫の中身の在庫を把握できます。小麦粉や調味料といった管理しにくいものも残量管理もできます。スタッフに残業をさせて、在庫管理や棚卸をさせる必要はありません。

【お試し可能】お気軽にお問合せください

弊社のIoT重量在庫管理の特徴

他社でもいくつかIoT重量計は販売されていますが、在庫管理の専門家ならではの経験と知恵を詰め込んだ他社には無い特徴を持っています。

  1. シンプルな体重計
    IoT重量計の見た目は、薄型の体重計です。
    コードレスで突起物もないのであらゆる場所に設置・使用できます。
  2. 長持ち
    単三電池で1年稼動。
    測定間隔は15分なので、ほぼリアルタイムの在庫管理を実現できます。
  3. 簡単に設定、現場も受け入れやすい
    初期設定はスマホでQRコードを読み取る3ステップで完了。
    誰でも簡単に設定できます。
    その後は、在庫を載せるだけ。何もする必要はありません。
    普通、システム導入は現場の抵抗が激しいですが、オペレーション体制を変える必要が無く、現場もすんなり受け入れることができます。
  4. 低コスト
    1台400円から使用できます。
    コストとリスクをかけずにお試しできるのも魅力です。
  5. スマホで確認
    スマホだけで初期設定から運用までが可能です。
    スマホで会社の外でも在庫が確認できます。
    もちろん、パソコンでも確認できるので事務所でも現場でも出先でも使えるオールマイティーなシステムです。
  6. メールでお知らせ
    在庫がある一定の値になったら自動でお知らせをします。
    PCやスマホを開いて、わざわざ在庫確認をすらありません。

超効率的で正確な在庫管理を実現

IoT重量計を使えば、次のようなことが実現できます。

  1. 数えなくても正確な在庫をリアルタイムで把握
  2. 棚卸が不要に
  3. 発注や確認などの管理業務が不要に
  4. オペレーション体制を変えずに簡単に導入可能

また自社だけではなくお客様に設置すれば、

  1. 価格以外の差別化が図れる(値引きを受けない)
  2. 自社の都合で効率的に補充配送ができる
  3. お客様の在庫が把握できるので、適正仕入れができる。

IoT重量計へのお問合せ

1度使えば、その便利さに手放せなくなるIoT重量計をぜひお試しください。
IoT重量計に興味がある、うちでも使えるのか?、一度IoT重量計を使ってみたい
という方は、お気軽にお問合せください。詳しいご説明をさせていただきます。


【お試し可能】お気軽にお問合せください