在庫管理と欠品

在庫管理と欠品は永遠のテーマです。
欠品を極度に恐れると、過剰在庫につながります。
ただ、在庫が過剰になっても欠品は必ず起こります。

欠品には必ず原因があります。
そして、場合によっては欠品をしても許される場合があります。

在庫管理と製品分析

欠品の発生と製品には必ず相関があります。
ここで、事例をひとつ挙げます。

ある会社は、製品を国内と海外に向けて、同じ製品を出荷しています。
国内向け製品は、1回の注文数が少なく、カスタマイズ仕様が多く、
海外向け製品は、1回の発注数が多いが、ほぼ標準仕様であることが
わかりました。

まとめると以下のようになります。
在庫管理と欠品

今までは、国内向けと海外向け製品のどちらも同じように在庫管理を
していましたが、販売先に応じて部品調達計画を見直し、注文納期を
短縮し、無駄な在庫を抱える必要がなくなりました。

さらに、仕向け先別で注文する製品の仕様をさらに細かく分けていくと、
国内向けの製品は地域や業種によって、カスタマイズの内容が大体似か
よっていたり、注文時期がほぼ決まっていることも分かりました。

製品分析のポイント

部品や原料の在庫管理はできていなくても、製品の管理は
できているところが多いはずです。
製品からも在庫管理を見直すことができます。

製品分析のポイントを3つまとめました。
ぜひご活用ください。

  1. 注文実績のデータを取る
  2. 販売先の注文内容の特徴を見る
  3. 注文時期のトレンドを見る
  4. 2と3をさらに細かく分類していく

欠品しても良い製品とは

製品は、絶対に欠品してはいけない。
そう思っていませんか。

実は、製品によっては欠品が許されるものがあります。
欠品が許されるかどうかの判断は以下の指標を
参考にします。

  • 需要と供給
  • ライバルとの関係

需要と供給

需要に対して供給が少ない場合は欠品が許される場合があります。
待ってでも欲しい!
というような製品は、欠品が許されます。
つまり、

需要 > 供給

となっていれば、お客さんはいくらでも待ってくれます。
フェラーリは、年間生産台数が決まっていて、お客の注文に
応じて増産することはありません。完全オーダーメイドの服
や限定品なども同じです。
欲しい人はいくらでも待ってくれます。

ちなみに私は、寝具制作技能士1級が作る布団を2か月待ち
で買いました。

ライバルとの関係

あなたの製品が他の製品によって替えが効くかどうかです。
あなたの商品の優位性が問われます。

たとえば、タマゴはどこの養鶏場から来ているかは、
誰も気にしません。
複数社で同じ製品や同じ機能を持つ製品を作っている場合
は、お客からの評価指標は納期になるので、欠品は取引の
継続に関わる致命的な問題になります。

しかし、あなたの工場でしか作っていない製品、その製品
でないとできないことがある場合は、ある程度欠品しても
お客は待ってくれます。
なぜなら、代替品がないからです。

iphoneの事例

アンドロイドのスマートフォンは、いくつものメーカーが
出しているので、常に比較されます。
一方、iphoneはアップル社からしか販売されていません。
販売店で欠品して入荷待ちになったとしても、iphoneが
どうしても欲しい人は、必ず待ってくれます。

在庫管理とアップル社

自分で学びたい

在庫管理改善支援センターでは、あなたご自身で在庫管理の基本
学べるようい在庫管理の教科書というオリジナル教材を作りました。

在庫管理の教科書は、次の全4巻です。

  1. 在庫管理を知る(在庫管理の概要が学べます)
  2. 現品管理(3Sや整理・整頓が学べます)
  3. データ管理(エクセルやデータ処理が学べます)
  4. 棚卸し(作業を短縮し、在庫精度を高める方法が分かります)

在庫管理に必要な基本を全て詰め込みました。
現場ですぐに使える実践テクニックが満載です。

在庫管理アドバイザーのセミナーに参加する

在庫管理改善支援センターでは、定期的にセミナーを開催しています。
実際に1000万円を在庫削減した仕組み作りの事例を題材にした分かりやすい内容です。

参加者特典
在庫管理セミナーに参加いただいた方には、2つの特典があります。

  1. 経費15%削減在庫管理術【基礎知識編】(書籍)を漏れなくプレゼント
  2. 希望者の方に個別相談を実施しています。

話が聞けて本がもらえて、直接相談もできる。
セミナーは満足度が高いと評価を頂いています。

ある程度継続的に教えてもらいたい

在庫管理担当者は孤独です。
在庫管理改善支援センターは、真面目に頑張る在庫管理
担当者の為に、在庫管理実践会を立ち上げました。

在庫管理担当者が悩む3つの無いを解消します。

  1. 相談する場が無い
  2. 交流の場が無い
  3. 情報を得る場が無い

在庫管理実践会の詳細はこちら
通常は高額な継続サポートを個人限定の低価格で受けられます。

直接相談したい

在庫管理アドバイザーに直接相談ができます。
これでスムーズに改善を進めた人もたくさんいます。
ただし、人気のサービスなので月間4名様までで予約制です。
気になったら、すぐにご連絡をください。




バナー_まずはこちらへ