ウェブ在庫管理セミナー(製造業以外の方も大歓迎)

&show(): File not found: "auto-GpN4lJ.gif" at page "在庫管理ウェブセミナー";

在庫管理セミナー_特徴


在庫管理セミナー特典

ウェブ在庫管理セミナーの特徴

内容、特典ともに通常の在庫管理セミナーと全く変わりません。
従来の対面型セミナーとの違いは、対面で行うか画面を介して行うか
の違いのみで、通常の対面型セミナーと同じように進めます。

特典も個別相談もそのままです。
さらに、セミナーのレジュメを終了後に配布します。
あとから復習もできます。

これまで遠方で在庫管理セミナーに参加できなかった人も
この機会にぜひ参加ください。

5月31日までにお申込みいただいた方期間限定で参加費割引を実施しています。



在庫管理の悩み

今日からすぐに実践、少人数制で分かりやすい

在庫管理セミナーの特徴

  1. 少人数制です。
  2. 学んだその日からすぐに実践できます
  3. 難しい数式や理論は一切ありません
  4. 自社の現在の状況がわかります。

在庫管理は100社あれば100通り、在庫管理の問題は・・・

在庫管理は100社あれば100通りです。
お悩みも色々とあります。

しかし、悩みの本質は突きつめると意外とシンプルです。

この在庫管理セミナーでは、在庫管理の問題を
解決するための本質を学べます。

キーワードは、
「見える化」、「流れ」、「時間」

分かりやすさと実践をコンセプトに、
会社に帰ってすぐに取り組める内容になっています。

単なる理論だけではなく、実際に1000万円削減を実現した
改善の成功事例を基に、その改善がなぜ成功したのかを、
在庫管理の原理原則に沿ってご説明します。

在庫管理セミナーの対象者

当センターの在庫管理セミナーは、
在庫管理に悩む、経営者・担当者の方にお勧めです。

  • 先代から事業を引き継いで在庫の多さに危機感を覚えている継承経営者
  • 銀行・税理士に在庫を減らせと言われて困っている経営者
  • 毎年、不良在庫が多くでて困っている経営者
  • 適正在庫・在庫削減を実現したい
  • 在庫削減を担当して、相談相手がいない在庫管理担当者
  • 在庫管理の勉強をしっかりしたい
  • 在庫管理・生産管理システムの導入を検討している経営者

製造業・小売業など在庫商売以外の方にもお役にたちます。
これまでに、建設業や医療業などの方も参加されています。

在庫管理セミナーの内容

全く在庫管理をやっていない、これから着手するという会社でも大丈夫です。
在庫管理セミナーでは、

  • 在庫管理の重要性
  • 在庫管理をどこから着手すべきか?
  • 改善の成功事例
  • 適正在庫を実現するためのポイント

1回の在庫管理セミナーだけで幅広く分かります。
難しい数式や理論は一切ありません。

明日からすぐに会社で実践できる内容に絞っています。

在庫管理セミナーの内容

在庫管理の初心者でも明日から実践できるシンプルで分かりやすい内容です。
在庫管理の原理原則、そして実際の改善手法を事例を交えながら解説します。

在庫管理の重要性

まず、なぜ在庫管理が重要なのかをご説明します。ここでは、在庫管理に重要な在庫回転率についてもご説明します。

自社の在庫管理レベルは?

自社がどの在庫管理レベル(10段階)にいるかをしりましょう。
自社のレベルが分かれば、課題も見えてきます。

それぞれの在庫管理レベルでの最優先事項をお伝えします。
さらに具体的な行動内容は、個別相談でお伝えさせていただきます。

在庫管理は何から始めればいいのか?

在庫管理をやりたい、在庫管理の改善したいけど、一体どこから手を付ければ
良いのか・・・?とお悩みの経営者・ご担当者がとても多いです。

そこで、現品管理と情報管理でまずやるべきことをお伝えします。
既に取り組まれている方も参考になる内容です。

1000万円を削減した成功事例

実際に成功した削減プロジェクトをご紹介します。
どのように問題に向き合い、解決していったのか?を
在庫管理の基礎と照らし合わせてご説明します。
あなたが会社に戻って自社で活かしていただけるようになっています。

適正在庫の考え方

自分自身の経験から、適正在庫は「3つの要素」から成り立つことが分かりました。
適正在庫を定めるための重要なポイントはたった1つの指標です。
難しい概念や数式はありません。すぐにご理解頂ける内容です。

自社の在庫が適正かどうか、どれくらいの在庫数を目指せばよいのか?
自社に持ち帰って、すぐに検証できます。

同業種で全く違う考え方で在庫管理をしている事例も
ご紹介します。

在庫管理の基本をしっかり学べる

在庫管理でまず最初にやるべき事は、
しっかりと基本を身につける事です。

難しい数式を覚えるよりも、
今日からすぐにできることをお伝えします。

在庫管理の本質を知れば、他社の事例を見た時に本質に沿って成功の
要因を見極め、自社に応用する力が養うことができます。

在庫管理セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

在庫管理の原理原則に基づいた内容なので、規模や業種が違っても
全く問題無いです。

あなたも、セミナーで明日からすぐに改善に取り組めるきっかけが見つかります。

講師の実績

団体や企業からの要請でセミナーや研修を実施しています。

在庫管理の基本(相生市商工会議所)

在庫管理の基本セミナー
主に現品管理の仕組みや発注の方法に関するセミナーを行いました。

経営判断が早くなる在庫分析(名古屋市商工会議所)

在庫管理の在庫分析セミナー
中小企業にもできる在庫分析の方法に関するセミナーを行いました。

在庫の現品管理基礎セミナー(大阪府工業協会)

在庫管理の現品管理・棚卸セミナー
現品管理(主に置き場作り)と棚卸の基本に関するセミナーを行いました。

調剤薬局向け在庫管理セミナー

在庫管理セミナー
薬局専門のコンサルティング会社からの依頼で、調剤薬局の事業者様向けに
在庫管理セミナーを行いました。

出版物

著書・執筆実績

ウェブ在庫管理セミナーの参加方法について

zoom(無料で利用できます)を使用します。
セミナーを受講するパソコンは、スピーカーとマイクが使える状態
にしてください。
ノートパソコンは、スピーカーとマイクが内蔵されていることが
多いです。
※カメラは無くてもかまいません。
普段からモニターなどでウェブ会議をされている会社様の場合は、
そのままでご利用いただいて構いません。

初めてzoomを利用される方へ

参加に使用するパソコンでzoomを初めて使用する場合は、
導入と接続テストをセミナー当日までに実施してください。

事前にzoomの導入と、スピーカーとマイクの接続テストをお願いします。

こちらにアクセスすれば、導入と接続テストが同時にできます。 リンク先の「参加」ボタンをクリックしてください
※zoomをインストールしていなくても大丈夫です。

個別相談

セミナーの受講者は60分の個別相談をお受けいただけます。
通常の対面式の在庫管理セミナーの場合は、
個別相談は受講後でなければいけませんが、ウェブセミナーの場合は、
後日(10日以内)でも構いません。
お申し込み先着順で、サポート窓口と個別相談の日程を調整のうえ、決定します。
(サポート窓口より、日程調整のご連絡をさせていただきます)

ウェブ在庫管理セミナーの進め方

  1. 弊社から参加に必要なデータ類を送ります。(当日、ご準備ください。)
  2. マイクとスピーカーをご準備ください。
  3. 当日セミナーに参加するパソコンで、マイクとスピーカーの接続テストをしてください。
    zoomの接続テストはこちらから
  4. スピーカーとマイクの接続テストを実施してください。
  5. 参加者用URLをセミナー開始時刻10分前をめどに送付します。(URL送付先は、ご登録いただいたメールアドレスです)

zoomを初めてご利用される方は、必ずスピーカーとマイクの接続テストの実施をお願いします。
こちらから導入と接続テストが可能です。

ウェブ在庫管理セミナーの料金

今回はお試し価格で対面版よりも安くご受講できます。

29,000円18,000円

お支払方法

次の方法でお支払いいただきます。
ご都合の良い方法をご選択ください。

  1. 銀行振込
  2. クレジットカード
  3. Paypal

銀行振込みの方法
お申込みいただいた際、ご入金口座をお送りしています。
そちらのほうに、セミナー受講費をお支払いください。

下記の場合は、サポート窓口(ask@shikumika.com)
にご連絡をお願いします。

クレジットカード払いをご希望の場合
クレジットカード払いのご案内をさせていただきます。
※Visa、Masterに限ります。(アメックス、JCB、ダイナースは利用できません)

Paypalをご希望の場合
ご案内を別途送付します。

請求書・領収証について

会社の経費でご参加の場合で、請求書をご希望の方は、請求書・領収証の
発行が可能です
ご希望の方は「宛名」をお知らせください。

ウェブ在庫管理セミナーの開催スケジュールと開催場所

ウェブ在庫管理セミナーの開催日程と、お申込みはこちらからどうぞ。

複数人でもお申し込みも可能です。
2名以上でお申し込みの場合、下記のフォームには代表者の情報を
ご登録ください。
代表者以外の方の情報は、フォームの補足情報に「参加人数」をお書きください。

苗字と名前をお願いします
当日連絡のつく番号が良いです。当日迷われたときにご案内できない可能性があります。
当てはまる業種をご選択ください
参加したいセミナーをご選択ください
セミナー後に個別相談(無料)を受けるかどうかをご選択ください
現在の在庫管理のお悩み課題、参加を決めた理由をお書きください。
(1)2人以上でご参加される場合は、参加者人数をお書きください。(参加費は別途必要です)(2)請求書や領収証が必要な場合は、宛名をお書きください。(3)参加費について、申込者と振込者名が違う場合は振込者名をお書きください。