在庫管理コンサルティング

、あなたの会社のお悩みを解決するために一定期間あなたの会社を在庫管理アドバイザーが一定期間訪問し、悩み解決を支援します。

コンサルタントはなぜ必要なのか?

もし、会社の中に問題解決できる人材がいれば、
コンサルタントは不要です。

しかし、次のような場合はコンサルタントに依頼するのが近道でしょう。

  • 問題解決できる人材がいない
  • 人材を育てる時間が無い
  • 教育できる人間がいない
  • 従業員として雇う余裕が無い

次のような理由で、ご依頼されることが多いようです。

  • 会社にいない問題解決の即戦力として、一時的に力を借りたい
  • 社内の人では気づかない第3者視点で見てくれるから
  • 言いにくいことをいってくれるから
  • 相談できる人が欲しかったから
  • 事例を知っているから

客観的に冷静にあなたの会社を見ます

他社の事例を知っているコンサルタントは、
客観的な視点であなたの会社を見ます。

問題は理想と現実の間に隠れています。

相談者の方はほぼ100%こういいます。

  • うちの会社は他と違って特殊なんです。
  • うちの会社ではこれが当たり前なんです。
  • うちの会社では昔からずっとこれでやってきているので。

ハッキリお伝えします。
あなたの自社の常識は、他社にとっては非常識なのです。
会社にいると長年の習慣で、問題を問題と思っていないことがとても多いです。

火の無いところに煙は立たないという通り、
問題発生には必ず原因があります。
だから目の前で問題が起こっているのです。

会社の習慣・普段の業務ひとつひとつが問題を引き起こしていることに気づかなければいけません。

いくら専門のコンサルタントといえども、業務知識に関しては
毎日仕事をやっている皆様の足元には到底及びません。

しかしコンサルタントは、
客観的な立場であなたの会社に隠れている問題の本質、
改善の糸口を冷静な目で見つけることができます。

在庫管理改善支援センターの強み

当センターの強みは、2つの実務経験です。

  • 豊富な在庫管理・生産管理の現場経験
  • システムの企画・運用経験

現場改善の専門家は、現場だけ。
ITの専門家は、システムだけ。

在庫管理改善支援センターは、現場とシステムの間に立つ
ことができます。

アナログの良さ、ITの良さを程よく融合した仕組み作りが得意です。

仕組み作りにこだわる

過剰在庫を捨てさせるだけで、〇〇円の在庫削減
と実績を掲げる方もいらっしゃるそうですが、

当センターはそれは本当の実績ではないと考えます。
次の3つが在庫管理改善支援センターの考える
コンサルティングです。

  1. 問題解決
  2. 再発しない仕組み作り
  3. クライアントが維持できる習慣作り

在庫削減がテーマであれば、

  1. 過剰在庫を減らすこと
  2. 在庫が増えない仕組みを作ること
  3. クライアント自身が仕組みを維持できるようにすること

この3つを達成した時、在庫管理の仕組みを提供したと自信を
持って言える状態だと考えます。

解決方法は必ずあります

解決できない問題はありません。
大小問わず問題は必ず解決できます。

悩んでいても何も解決しません。
普段通りの仕事をしていても何も解決しません。

むしろ、状況は悪くなる一方でしょう。

コンサルティングの範囲

在庫管理改善支援センターのコンサルティングは、
下記のようなプロジェクトでご利用いただけます。

  • 上場準備に伴って在庫管理の仕組み作り
  • 棚卸差異を減らし、棚卸にかかる時間を短縮したい
  • 在庫を削減したい
  • 在庫を適正化したい
  • 在庫管理システムを導入

ご相談はこちらへどうぞ

在庫管理コンサルティングのご相談はこちらからどうぞ。

もし、あなたがご希望であれば事前に個別相談を受けられます。
個別相談では、在庫管理アドバイザーに課題や悩みについて直接
相談できます。※初回は無料です。 

無料個別相談を受ける

コンサルティングお問合せフォーム

同一姓の方がいらっしゃいますのでフルネームでお願いします。
普段ご使用のメールアドレスを登録してください。
面談をご希望するかどうかをご選択ください