小売業最大の投資は仕入れ、販売計画に投資回収の視点を

私の40年以上にわたる流通業の経験を集大成して作り上げた、
不良在庫を残さない、儲かる仕入れ販売計画についてお話をしていこうと思います。

お読みいただければ、儲かる仕入れ販売計画書が誰でも作れるようになります。

私は店舗の売り場の立場から、バイヤー、チーフバイヤーとして仕入れる立場から、また本部補充担当として商品を調達する立場から、次にSCM補充改革担当として仕入れと在庫の改善という立場まで、一貫した商品の流れの中で経験を積んできました。

そして最後取り組んだ会社全体として膨れ上がってしまった不良在庫の削減の活動をしている時に、切実に感じたのが新しい不良在庫を発生させない仕組みの必要性でした。

なぜなら、不良在庫の原因をたどっていくと、ほとんどの場合最初の仕入れ数量、或いは途中での追加仕入数量の多さによるものでした。

ではなぜ不良在庫になるほどの商品を仕入れてしまったのでしょうか。
ここに大きな要因がありました。

これについてはこの後の項目で実例も含め詳しく説明をしていきますので、ぜひ読んでみてください。

もちろん、説明の中には皆さんがこれまで、販売計画の立案や裏付けのための厄介な計算など、大変苦労してきた部分を容易にするために、私が開発したツール「仕入販売計画ナビシートを紹介します。

仕入販売計画ナビシートは、仕入によって生じるキャッシュフローなど、これまでにない指標を含め、仕入販売計画の見える化を実現するきわめて実務的で有用なツールです。

もしあなたが仕入を担当するバイヤーだとしても、或いは監督する上司の立場だとしても、また、経営側の立場としても、いろいろな気付きがあると思います。
そしてあなたのお役に立つ部分が必ずあると確信しています。

略歴

小売業が不良在庫を発生させないための仕入・販売計画の改善ならお任せください。
1975年新卒で大手チェーンストアに入社、店舗配属の後、本部婦人衣料品バイヤー、チーフバイヤーを14年経験。

その後、当時国内最大と言われた大型モールの開店準備副委員長、店舗管理職を経て、2003年世界最大の米国小売業との提携を機に新設された本部補充システムの日本への導入を推進。

その後、SCM補充改革担当として、衣住食を通じた不良在庫の削減活動、及び在庫生産性向上推進活動をリード。

独自の仕入販売計画のエクセルだけで動くシンプルな自動試算ツール「仕入れ販売計画ナビシート」を開発して、不良在庫の大幅削減を実現し、キャッシュフローの改善にも貢献。

仕入れ販売計画を改善するための基礎知識

ご相談・お問い合わせ

小売業の仕入れ・販売計画の改善、効率の良い販売計画の立て方、
仕入販売計画ナビシートを自社に導入したい・・・
など、お気軽にご相談ください。


お気軽にお問合せ・ご相談ください!