提携システム会社募集

在庫管理システムには非協力的

在庫管理改善支援センターと提携するシステム会社を
募集しております。

私は、工場に在籍していた当時、システムの立ち上げや
現場の仕組みのIT化に数多く参加してきました。

そこで感じたのは、
製造現場とシステム担当者の考え方の違いの大きさでした。

製造現場は、システム会社の担当者が言っている言葉の
意味がわかりません。

一方で、システム会社の担当者も製造現場の言っている
意味を理解していません。

外国人と話しているような感覚に似ています。

私は、生産管理担当者として、現場とシステム担当者の
通訳をするような立場だったので、現場の意見も
システム担当者の意見もたくさん聞いてきました。

工場の現場の人は次のようなことを言っていました。

システム担当者は、
所詮システムのことしか分かっていない。
うちの工場のことを何も知らないくせに、必要ない
機能を追加して、面倒な仕事を増やそうとしている。
そのくせ、現場の要望は全然聞いてくれない。

システム担当者の想いは仕事を効率化してあげたい
というものですが、現場にはまったく伝わっていません。

お互いの知識と経験の共通点が無いため、意見がすれ違い
平行線に終わってしまい、話が先に進まなくなるのです。

結果的に、修正点が増え、工期も長くなり
せっかく作ってもクライアントが喜んでくれないのです。
(クライアントというのは実際に使う現場です。)

情物一致

システムを導入するうえで、大切なのが実際の物の動きとの同期化です。
仕組みの無い工場は、在庫を扱うルールすらあいまいです。
どんなに立派なシステムを導入しても、現物をきちんと扱えない
ようであれば、結局は意味がありません。

提携するメリット

提携イメージ

在庫管理改善支援センターが、
御社とクライアント工場の橋渡しをします。

クライアントの会社

  • 情物一致が可能になります。
  • 意見のすれ違い勘違いが無くなります。
  • 納品先の工場に喜んでもらえるえます。
  • 工期の無駄な延長が無くなります。

サービスの差別化に

ただ単にソフトを開発し、オペレーションのサポートをするだけでは
他社と同じです。
在庫管理の現場を知っているコンサルタントと提携をしているので、
現場改善も進むという売り込み方ができます。

お問合せ方法

お電話によるお問合せ

電話番号:090-4468-9045
外出していることが多いので、携帯電話が便利です。
業務中は、クライアント様との仕事に集中するために
電源を切っていることも多いので、メッセージを残し
ていただけると助かります。

スマートフォン

スマートフォンは以下のボタンをクリックすると直接電話ができます。
スマートフォンから電話をする
パソコンの場合は警告表示が出ます。ご注意ください。
警告表示が出た場合は、「何もしない」を選択してください。

メールフォーム