生産計画を作成する

余剰在庫が増える工場は、生産計画をほとんど
立てていません。

生産計画を立てているといっても、担当者の勘や
経験に頼った行き当たりばったりの生産計画であることが
多いのが事実です。

生産計画はどのように作成するのでしょうか?

生産計画の流れを簡単に示すと次の図のようになります。

生産計画の作成

生産計画の作成手順

まず、生産計画を立てる上で最も大切なのが需要予測です。
これは販売計画や客先からの内示に基づくものです。

この情報の精度が高ければ高いほど、余剰在庫が工場に
残ることはありません。(在庫=需要予測-実需要)

生産計画は、製品の種類ごとに生産数を決めます。
ここで決めた生産数をそれぞれ製造計画と調達計画に
分解します。(実際には連動しています)

部品調達計画

在庫量に強く関わってくるのが、調達計画です。
調達計画に基づいて、サプライヤー(仕入先)に部品や
材料の発注の内示や確定注文を出します。

この時に必要なのが、部品情報です。
部品情報で主に必要なのが、次の3つです。

  • 部品表
  • 在庫
  • 発注条件

まず、各製品の部品表を展開して、各製品に必要な
部品とその必要数を取り出します。
次に在庫と発注残数を考慮して、部品の発注数量を求めます。

部品の発注数は、以下の式で求めることができます。

発注数=必要数-(在庫数+発注残数)

さらに発注条件を考慮して、最終的にロットまとめをした
発注数量と発注日を決めます。

サプライヤーは決められた納期に部品を納品します。

納品された部品を使って、生産を開始します。

製造計画

いくら部品を生産ラインに供給しても作れないときがあります。
そこで製造計画で考慮すべきなのは、次の2点です。

  • 人員
  • 設備

いわゆる生産能力のことです。
この生産能力には、生産数量だけではなく、製品を生産するための
作業や加工ができる技術も含まれています。
つまり、生産の4Mがきちんと揃っているかどうかということが
カギになります。

どれかひとつでも欠けている場合は、生産を諦めるか生産能力を
増強するしか方法がありません。

在庫に大きな影響を与えるのが、製造リードタイムです。
製造リードタイムは、短ければ短いほど仕掛品在庫が減るので
有利になります。

客先への出荷

生産を終えたら、製品が完成します。
注文された製品であれば、すぐに販売先に出荷可能です。
注文が無く、見込みで生産したものであれば、製品在庫に
なります。

ここで問題になるが、製品在庫の存在です。
生産計画を立てていなかったり、担当者の勘や経験だけで
作っている工場は、製品在庫の数が増える一方です。

その中には、注文が来ず倉庫の中で長期間在庫となり
捨てるしか処分の方法が無い製品が出てきます。

このような製品在庫には、多額の費用が掛かっています。
目に見える費用は材料費と廃却費ですが、目に見えない費用
として次のようなものが挙げられます。

  • 倉庫管理費
  • 作業員の給与(作業時間)
  • 移動費

製品在庫の作り過ぎは、材料を余分に使うことにも
繋がります。つまり、材料の買い過ぎの一因にもなっている
のです。

生産計画を作るにはどうすればいいのか

生産計画を立案することにより、作り過ぎと買い過ぎの両方
を防ぐことができるので、在庫の適正化に大きな効果があります。

これまで生産計画を作ったことが無い工場では、
まず、需要予測から始めましょう。

部品調達計画の計算方法

部品調達計画に最低限必要なのは、
以下の3点です。

  • 製品の生産計画
  • 在庫
  • 部品表

本格的な部品調達計画はシステムを用いたMRPで行われる
ことがほとんどですが、構成がシンプルだったり、製品を限定
すれば、簡単な部品調達計画をエクセルで作ることも可能です。

エクセルで作る最もシンプルな部品調達計画

エクセルで行う場合は3つのシートに分かれます。

  • 製品の生産計画
  • 部品表
  • 部品別必要数量

エクセルで作るシンプルな部品調達計画を詳しく見る

生産計画に役立つフォーマット

在庫管理110番のオリジナルで、生産計画
に役立つフォーマットを用意しました。

在庫管理表在庫分析にご利用いただけるものもあります。
ぜひ、お気軽にご利用ください。

在庫管理書式ダウンロード

不良在庫を減らし利益が出る会社を作るために

在庫管理は100社あれば100通り。
他社の話を聞いても、「うちの会社とは違う」と
思うのは当然です。

自社に合った在庫管理をやるためには、
基礎的な考え方・知識をしっかりと理解して、
自社に応用する力を身につけなければいけません。

在庫管理110番は「強い工場」作りを
支援するための在庫管理講座を開講しています。

在庫管理とは何か?
という根本に徹底的にこだわった内容で、
参加者からはシンプルで分かりやすいと
好評をいただいています。

在庫管理に学びの場を!

在庫管理改善支援センターは、在庫管理に解決策が見出せず
お悩みの経営者、担当者向けに「学びの場」を2つご用意しました。

在庫管理講座に行く時間が無い方
ご自宅で学びたい方に
在庫管理の教科書のご案内

講師から直接学びたい方に
短期間で学びたい方に
在庫管理セミナー



生産計画を作成するの関連ページ