IoTを在庫管理に活用する

IoTを活用する

IoTとは、( Internet of Things)日本語でモノのインターネット化と訳されます。
在庫管理は、モノを扱う管理なのでIoT導入によるメリットを受ける可能性が高い分野です。ここでは、IoTの在庫管理への活用についてご紹介します。

IoTを在庫管理に活用する

IoTを在庫管理に活用するポイントやメリット、事例などをご紹介します。

IoTに使えるシステム・機材

IoT関連の機器やシステムは数多くあります。
その中で在庫管理110番がこれは!と思い厳選し
提携しているシステム・機材をご紹介します。

IoT機材・システムのご紹介

在庫管理へのIoT導入。活用についてのご相談はこちら

IoTを自社に導入してみたい、どうやって導入すればいいのかなどIoTの活用にご興味のある方はお気軽にお問合せください。

重さによるIoT在庫管理は「究極の」数えない在庫管理

弊社が特に注目しているIoTは、「重さ」です。
RFIDや画像認識などいかにも「最先端」な技術はたくさんありますが、
準備や設備の面で労力が大きいです。

しかも、対応できる品目の幅に制約があったり、
利用条件が限られていたりとなかなか使い勝手が悪いのが現状です。

一方、重さを使ったIoT在庫管理には以下のような特徴があります。

  • 置くだけで設置完了。余計な設備投資は不要です。
  • 入出庫の時ももうバーコードを読み込んで、数字を打つ必要はありません。
  • 正確な在庫数がミスなくリアルタイムでわかります。
  • 時間のかかる棚卸も一切不要です。

在庫を載せるだけ手間なく、正確な在庫管理ができます。
まさに重さを使ったIoT在庫管理は究極の在庫管理方法です。

重さを使ったIoT在庫管理に興味のある方はお気軽にお問合せください

重さを使ったIoT在庫管理に興味がある。
実際に導入してみたいという方はお気軽にお問合せください。

また、導入してみたいけど実際に「何から手を着ければ良いのかわからない」、
「私の会社でも簡単に導入できるのか?」というご相談でも構いません。


【お試し可能】お気軽にお問合せください