第6次申請分(申請締切日10/3)受付中。
※第5次(9/5締め切り分)は受付終了しました。

【無料】助成金受給診断

助成金

年間で約3,000種類の補助金・助成金が発表されています。
その数の多さから、自社にあった助成金を見つけることは困難です。

申請手続きは自社でもできますが、書類作成に専門知識やある程度の慣れが必要なので、複雑で手間がかかります。
さらに、助成金に詳しい専門の士業も少ない状況のため多くの企業さまは、申請できる助成金を見逃してしまっています。

研修、生産性の向上、採用、離職改善など様々な経営課題に助成金が使える

助成金は、経営課題の改善や経営力向上のために対して、従業員の採用や能力向上や環境改善などに支給されます。

そのため1社でたくさん申請することも可能です。

例えば、正社員2名、バイト5名の零細企業では、

  • 従業員が外部研修を受講:30万円
  • 育児休暇を取得:57万円
  • 正規雇用スタッフを2名採用:114万円

で合計201万円の助成金を受給したケースがあります。

累計10000社(大半は従業員1~50名)の助成金・補助金を支援した実績と最新情報をデータベース化していますので、ご要望に合わせて受給額を最大化することができます。

助成金受給事例のご紹介

助成金受給事例

受給事例をいくつかご紹介します。

【受給額708万円】工務店(社員数5名)

採用に困っていたので、新しい採用サービスを取り入れるかどうか悩んでました。

各種の助成金が活用できると知り、採用にかかるコストの心配なく3名の採用に成功しました。

【受給額408万円】接骨院(社員数13名)

スタッフの賃金制度を見直そうと考えていたところ、助成金が活用できることを知りました。

しっかりと評価制度を整え、昇給する原資にもなり、従業員も喜んでます。

【受給額382万円】飲食店(従業員数20名)

店長候補者をどうやって育てればいいか悩んでました。

助成金を活用できると聞いて、本格的な経営の勉強ができるMG研修を5名に受講させることができました。

【受給額238万円】小売販売店(社員数2名)

社員2名だけなので就業規則も作っていませんでしたが、助成金の申請をきっかけにしっかりと整備できました。研修制度も取り入れ、求人の問い合わせも増えました。

助成金は受給条件を満たせばほぼ100%受給できる

助成金は補助金と違い、申請用件を満たせば、ほぼ100%受給できます。

法人だけではなく、個人事業主でも使えます。

約3000種類もあるので、あなたの会社の課題の解決ややりたいと考えていたことを叶える助成金は必ずあります。本業でお忙しいあなたに代わって、無料でお探しします。

その後の申請代行もワンストップで可能ですので、安心してお任せください。

受給条件

  • 正社員を1名以上雇用している(※これから正規雇用する形でもOK、役員・親族は除く)
  • 雇用保険、社会保険を払っている(※社員数5 名未満の個人事業主は雇用保険のみでもOK)
  • 会社都合解雇を半年以内にしていない
  • 残業代未払等、労務違反を犯していない(※これから是正ができればOK)

もし、自社が受給条件を満たすかどうかが分からない場合もお気軽にお問い合わせください。

助成金受給無料診断の流れ

助成金受給無料診断の流れ

会社のPRにも役立ちます

大企業と比べて、中小企業ばまだまだ育児休暇や外部研修を受けさせるといったことが

一般的ではありません。逆にいえば一般的ではないからこそ

  • 公的に認めらている
  • 従業員の事を考えている
  • 時代の最先端の取り組みをしている

という社会へのPRとしても有効で、取引先に好印象を与えます。

助成金受給無料診断のお問合せ

  • 3000種類ある助成金の中で、何が自社で使えるか知りたい
  • 自社の経営課題を助成金で解決できるかを知りたい
  • 従業員の満足度、能力向上を助成金を使って実現したい
  • 助成金受給に興味がある

上記に当てはまる場合は、お気軽にお問合せください。

専門のアドバイザーがあなたの会社が受給できる助成金をお調べします。