在庫管理の教科書02「現品管理」

¥14,500

<本書のポイント>

  • 自社の在庫置き場をすぐに「整理・改善」するための方法を簡単に理解できる!
  • 3定や5Sなどに配慮しているので「滞留時間」や「生産リードタイム」の工程短縮にも繋がる!
  • 行動心理やユニバーサルデザインを駆使した著者独自のメソッドを業務に取り入れ可能!
カテゴリー:

説明

在庫管理の教科書02「現品管理」は在庫管理の基本の現品管理についての専門書です。当たり前だからこそ難しい「原材料」「部品」「仕掛品」が、どこにどのくらいあるかを明確に把握するための「現品管理」の方法を体系的に学ぶことが可能。製造業を中心の記載ですが、他業種の副資材、バックヤード、倉庫の管理にも十分通用する内容のため現品管理にお困りの方にはぜひ読んでほしい一冊です。

 

「現品管理」の魅力!

  

<内容紹介>

  1. はじめに
  2. 現場は多種多様な人がいる
  3. 現品管理に失敗すると何が起こるのか
  4. 現品管理のしくみを構築するポイント
  5. 現品管理で大切なこと
  6. 情物一致
  7. エントロピーは増大する
  8. 製造業の在庫管理はなぜ難しいのか?
  9. 現品管理を試す最適な方法
  10. 在庫を扱うために一番大切な事
  11. 整理を行う(2S)
  12. 不要なものを選定する方法
  13. 赤札作戦
  14. 赤札作戦の当日の進め方
  15. 赤札作りのポイント
  16. なぜ赤札を貼るのか?
  17. 整頓
  18. ハブ置き場(中央倉庫)を作る
  19. 整頓が失敗する理由
  20. 置き場作りのポイント
  21. ロケーション管理
  22. 固定ロケーション管理が難しい場合
  23. 置き場の工夫
  24. 安全な置き場を作る
  25. 表示の重要性
  26. 表示に求められること
  27. ユニバーサルデザインの7つの原則
  28. 表示で大切なのは視認性・機能性・正確性
  29. 表示の視認性と機能性
  30. 表示の際の色の使い方
  31. 表示には正確な情報が必要
  32. 表示の作り方をルール化する
  33. 道路標識は表示のお手本
  34. 置き場マップの作成
  35. 海外で効果のあった表示の作成例
  36. 仮置きをする際の貼り紙の工夫
  37. 5Sとは?
  38. 清掃とは?
  39. 現品管理に必要な項目は4つだけ

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。