在庫管理の教科書02「現品管理」

¥18,200

第2巻は在庫管理の基本中の基本である「現品管理」です。

特に置き場作りに関しては、苦労したフィリピンでの経験が詰まっています。

製造業を中心として書いていますが、他業種の副資材、バックヤード、倉庫の管理に

も十分通用する内容です。

 

印刷をして配布可能です。

社内での研修、新人教育、新規配属教育などにご利用いただけます。

(外部への配布や譲渡は厳禁です)

ご注意

在庫管理の教科書はダウンロード教材です(PDFファイル)

購入後、7日以内にダウンロードをお願いします。

ダウンロードは3回まで可能です。

商品カテゴリー:

説明

現品管理にお困りなら

在庫管理の教科書第2巻は現品管理についてまとめた教科書です。

現品管理は在庫管理の基本です。

在庫管理の本はたくさん出版されていますが、現品管理にここまで詳しく

触れている本は少ないでしょう。

なぜなら、現品管理の「核」の部分が現場での実務経験が無いとなかなか

分かりづらいからです。

 

特に整頓に力を入れており、ホームページでもアクセスの多い、「3定」には

ページを割いています。

私の現場経験の中で最も重要性を感じたのが表示と棚でしたので、

これは間違いなくお役に立ちます。

また、人間の行動心理に基づいた色や形の使い方など他の在庫本には絶対に

載っていない、いわゆるユニバーサルデザインの考え方を在庫管理に応用しており、

小さな投資、ちょっとした工夫で大きな効果が出せることを狙っています。

 

第2巻の目次

 

  1. はじめに
  2. 現場は多種多様な人がいる
  3. 現品管理に失敗すると何が起こるのか
  4. 現品管理のしくみを構築するポイント
  5. 現品管理で大切なこと
  6. 情物一致
  7. エントロピーは増大する
  8. 製造業の在庫管理はなぜ難しいのか?
  9. 現品管理を試す最適な方法
  10. 在庫を扱うために一番大切な事
  11. 整理を行う(2S)
  12. 不要なものを選定する方法
  13. 赤札作戦
  14. 赤札作戦の当日の進め方
  15. 赤札作りのポイント
  16. なぜ赤札を貼るのか?
  17. 整頓
  18. ハブ置き場(中央倉庫)を作る
  19. 整頓が失敗する理由
  20. 置き場作りのポイント
  21. ロケーション管理
  22. 固定ロケーション管理が難しい場合
  23. 置き場の工夫
  24. 安全な置き場を作る
  25. 表示の重要性
  26. 表示に求められること
  27. ユニバーサルデザインの7つの原則
  28. 表示で大切なのは視認性・機能性・正確性
  29. 表示の視認性と機能性
  30. 表示の際の色の使い方
  31. 表示には正確な情報が必要
  32. 表示の作り方をルール化する
  33. 道路標識は表示のお手本
  34. 置き場マップの作成
  35. 海外で効果のあった表示の作成例
  36. 仮置きをする際の貼り紙の工夫
  37. 5Sとは?
  38. 清掃とは?
  39. 現品管理に必要な項目は4つだけ

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。