あなたの専門知識・経験を活かして副収入・社会貢献をする

アドバイザー登録をしてあなたが持っている知識・経験を活かしませんか?

求めている人は必ずいます!

スポットアドバイスとは?

難しく考える必要はありません。

スポットアドバイスとは、あなたの経験や知識を伝えることです。これまでの実務経験の中で、部下にアドバイスをしたり、お客様に提案などをしてきたと思います。それをそのままやるだけでOKです。あなたの知識や経験が必ず役立ちます。

スポットアドバイスの概要

スポットコンサルティングの概要をご説明します。

ご登録いただいたアドバイザーの皆様を弊社サイトに掲載します。弊社サイトは、SEO(検索)や、メルマガ等によって、集客・PRを行います。相談者は、プロフィールや寄稿を見て専門家を選んで相談をするか、公募によって相談者を探します。

アドバイザー登録可能条件

専門家として登録できるのは、業務経験が10年以上ある方(同等の実績を有する場合は10年未満でも可能)が対対象です。(製造業・卸売業にアドバイスができる方限定です。 製造業・卸売業のご経験が無くても問題無いです)

  • 退職者
  • 副業
  • 個人事業主(コンサルタントでなくても可能です)
  • 企業経営者

どんな方でもOKです。

※お名前や企業名等の非公開化が可能です。

※ご登録は個人のみです。法人は不可(ただし、報酬の振込を法人口座に入金することは可能)

アドバイザーになるメリット

  • 副収入として:短い時間で高単価の収入が得られます
  • 顧客獲得の場として:スポットアドバイスをきっかけに信頼を得て、ご自身の顧客につなげてください。
  • いつでもどこでもできる:オンラインや電話によるアドバイスであれば、どこにいてもできます。
  • 社会貢献:自分の知識・経験が他の人の役に立つ実感を得ることができます。

アドバイザー登録は完全無料です。ぜひご検討ください。

相談者がアドバイザーに求めること

相談者がアドバイザーに求めることは、ただ1点「長年の経験」です。例えば次のようなことです。

  • 長年の経験で身に着けた技術や知識
  • 長年で経験した成功談や失敗談(何をやれば成功の確率が高まり、失敗しにくいのか)
  • リーダーとしての経験(人を束ねマネジメントする方法やコツ)
  • 人脈(業務で得た取引先などとのつながり)

上記のうち、一つでも当てはまれば、求める相談者は必ずいます。

スポットアドバイスを受注するまでの流れ

スポットアドバイスの流れ

スポットコンサルは、アドバイザー指名と公募があります。指名の場合は弊社ウェブサイトに掲載されたあなたのプロフィールや、寄稿を通じて、相談者から直接メッセージが入ります。

公募の場合は、弊社から配信しますので相談を受けてもいいと考えている場合は、ご返信ください。

アドバイザーが決まったら、相談者との事前打ち合わせ(日時と方法、内容)→コンサル実施→実施報告→報酬のご入金となります。

アドバイス報酬は弊社手数料(25%)を引いた金額になります。

登録した専門家ができること

ご登録いただいた専門家の方は、スポットコンサルアドバイスだけではなく、次のサービスのご利用が可能です。

複数の収入を得るために、そしてブランディング・地位確立にご活用ください。

  • 自身のセミナーや講演会の告知(メールマガジンを通じて)
  • セミナー・講演会の開催
  • 教材などの配布・販売
  • 書籍出版
  • 弊社の商品(在庫管理システム等)の販売代理・利用

講演会・セミナーの告知、開催

あなたが登壇する講演会やセミナーの告知を行います。

ウェブサイト上での告知だけではなく、10000人を超える弊社のメルマガ会員にも配信します。

セミナー開催の支援(参加者管理や司会など)をさせていただくことも可能です。(内容によっては有償)

教材販売

あなたが作った教材(PDFやエクセルフォーマットなど)を弊社の運営するECサイトで紹介します。

作成した教材は、あなたが手をかけることなく売れ不労所得になります。

書籍出版

出版不況、紙離れと言われていますが、書籍出版は、専門家としての地位を確立する最適なツールです。

私自身、「経費15%削減在庫管理【基礎知識編】」を出版させていただいたおかげで、「在庫管理の専門家」としての地位を確立し、講師などに招へいいただきました。アドバイザーにとって出版はとても強い武器です。

一般的な出版社は「本を売るため」に「本が売れそうな」著書候補しにか声を掛けません。

しかし、弊社の場合は「著者を売るため」の出版をします。自社で試して成功したノウハウご提供します。

(ISBNコードのついた、国立国会図書館に献本する一般的な書籍を出版できます)

専門家としてのブランディング、地位確立に御利用ください。

弊社商品の販売代理・利用

弊社の開発した「成長する在庫管理システム」を代理販売できます。アドバイザーとして様々な解決方法を持つことは強みになります。また、あなたのアイデアやアドバイスとより親和性の高いシステムを開発してあなた独自のシステムとして提供することも可能です。一から開発すれば数百万円かかるシステムが自分のアドバイスメニューとして手に入ります。

また、顧客へのシステムの提供は「保守費用」として安定的な収益につながります。

支援サービス

私たちは、アドバイザーがより活躍できるように以下の3つの観点から支援サービスをご提供します。

※ご利用は全て任意です。有料のものもあります。

  1. アドバイザーを探す相談者に、よりあなたの経験や知識を深くしってもらえるようにする。
  2. アドバイザーがより良いアドバイスをできるようにする
  3. アドバイザーがより多くの報酬を得られるようにする下記のような支援サービスをご用意しています。

支援サービスの内容

  • 寄稿掲載
    • ご自身の実績やご経験、豆知識などをご投稿いただけます。あなたの情報が見えるので依頼主のより信頼性を高めます。
    • 文字化するのが難しい場合は、取材形式でも可能です。
  • オンライン活用
    • オンラインミーティングツールなどの使い方をレクチャーします。場所を選ばずどこでもアドバイスができるようになります。
  • インタビュー
    • 無意識に過小評価しているご自身の経験や実績、「こんなことは求められていないはず」と思っていることが実はニーズがあります。プロのインタビュアーがあなたを深堀して、ご自身が気づいていない魅力を引き出します。
    • アドバイスメニューや実績の見せ方などの構築のご支援も行えます。
  • 伝え方・教え方
    • これまで人にアドバイスをしたことが無い、自信が無いという方が伝え方・教え方を学べます。
    • 詳しくなると相手を置いてけぼりにして自分の知っていることをどんどん話がちで、相手が理解できなくなります。相手を置いていかず、理解して満足してもらえるようになります。
  • 教材販売支援
    • 弊社のECサイトを通じて、あなたが作った教材などを販売します。売れれば収益が入りますので、アドバイス以外の報酬を得ることができるようになります。
  • 出版支援
    • 低コストで商業出版のご支援をします。書籍の出版は信頼性を段違いに高めてくれます。
  • 講演・講師依頼
    • 講演、講師への登壇のご紹介をさせていただきます。
  • マネジメント
    • スポットアドバイス後、「コンサルティングをしてほしい!」と依頼されたときに、顧客管理・金銭管理などのマネジメントが面倒で・・・と二の足を踏んでしまう方のために、間接業務を引き受けます。あなたは、煩わしい間接業務をする必要なく、お客様のコンサルティング・アドバイスに集中することができます。

私のこのサービスへの想い

私はこのサービスを「経験年数10年以上に絞って」立ち上げたのには2つの想いがあります。

  1. 経験がある人に輝いてほしい
  2. もったいない

経験・実績がある人に輝いてほしい

世の中にはコンサルタントはたくさんいます。

しかし、全く経験が無かったり机上の空論で、クライアントに対して指導をしているコンサルタントがいることも事実です。そんな人に限ってプロモーションや営業が上手でお客が集まります。

私はそんな状況を悔しく思っています。「やったことも無いのによくそんなことが言えるな・・・」と。

改善は、長年の実務経験で得た知恵、空気感や察知する感覚、人脈は、本からでは得られない、他には変えられない計り知れない財産だと考えてます。長年着実に積み上げてきたあなたの実績による支援・アドバイスを受けたい人は必ずいます。

在庫管理110番は、ホンモノにあえる場所にしたいと考えています。私が、あなたの存在を世の中に発信する存在になります。

もったいない

定年退職をされた方々は、元々の業務と全く関係の無い仕事をしていることが多いと聞きます。これは日本の損失だと真剣に思っています。

私がいた職場でも、「何でも屋」の集団職場がありました。その職場の仲の良いおじさんに「俺たちがいなくなると大変なことになるよ、誰がやるんだろうね」と言っていたのが印象的でした。言っていたことは的中、会社から少しずつ技術が失われていったのを目の当たりにしたことがあります。

これから日本は少子高齢化が間違いなく進みます。生産性の向上が不可欠です。日本企業は、少人数でも事業が続けられるような体制を作らなければいけません。今、IT化・DX(デジタルトランスフォーメーション)が流行っていて、システム会社がチャンスとばかりに売り込んでいますが、使えないシステムを売るだけで、IT化・DXの本来の目的である生産性向上には程遠い状況です。

日本の企業の99%を占める中小企業が本当に稼げるようにならないといけません。しかし、中小企業は大企業に比べて情報を得る機会が少なく、気合と人海戦術によるまだ昭和のやり方を続けている企業が多いのも事実です。労働力不足を外国人技能実習生に頼って、何とか労働力確保をするのは付け焼刃に過ぎず時間の問題です。耐えきれない会社は倒産・廃業して、日本にある貴重な技術がどんどん失われています。

日本の技術を残し、日本が少子高齢でも魅力ある国であり続け、明るい未来を子供世代に残すためにはあなたの経験が必要です。

このままいけば本当に悲惨な未来になってしまいます・・・

あなたの経験を、ぜひ日本の将来のために使ってください!

定年退職者にこそご登録いただきたい!

私が特に登録してご活躍いただきたいと思っているのは、定年退職者の皆様です。

会社のかんばんではなく、個人のかんばんで「ありがとう」と言われてみたくないですか?

私が独立前に勤めていた会社は、旧財閥系のグループ会社でした。独立して思ったのは、会社の看板の大きさでした。

「株式会社○○の岡本さん」だから、年上の中小企業の社長さんもすごく気を使ってくれていたことに気づきました。

「岡本さん」との付き合いではなく「株式会社○○」と付き合いたいと思っているのです。

独立すると、最初はあんた誰?という感じでした。信頼も実績も無いからです。あれから、努力を積み重ねて徐々に

実績と信頼を積み重ねて、今では私個人を信頼して感謝の言葉をいただくようになりました。

しっかりとした経験と実績を積み上げていれば、必ず求めてくれる人はいます。私がそれを体験しました。

背中に会社がある私ではなく、純粋に評価していただくのはとても気持ちが良いです。

会社のかんばんではなく、あなた自身を信頼し、評価し、そして感謝されることを味わってみませんか?

アドバイザーに関するご質問やご相談

登録前に詳しいことを知りたい、不安や疑問がある・・・

という場合はお気軽にご相談ください。お電話やメール等で、お伺いして不安を解消できるように努めます。(もし、自分には合わないと思ったら、その場で遠慮なくお申し付けください。)

ご相談フォーム(お名前・メールアドレス・お電話番号の記載だけでOKです)

登録フォームはこちら