【2021年】在庫管理110番の教材

在庫管理110で販売している教材のご紹介です。

   

在庫管理の教科書のご紹介

在庫管理の実務経験を基に、明日からすぐに使える必要な事だけをギュッとまとめました。

難しい数式などは一切ありません!

■『在庫管理の教科書』~つのお悩みを解決~

  1. 「在庫管理の基礎が知りたい」
  2. 「現物の管理方法が知りたい」
  3. 「エクセルで効率的に在庫管理・分析したい」
  4. 「時短で差異無く棚卸ししたい」
  5. 「低コストでシステム導入したい」
  6. 「基本から実務まで全て学びたい」

■『在庫管理100番』問題解決マニュアル
        ➡ 在庫問題解決マニュアル

■『在庫管理100番』15%経費削減!在庫管理110番の書籍
        ➡【図解】在庫管理術

在庫管理の教科書はダウンロード教材です

  • 何部でも自由に印刷して社内にシェアしてOKなので、本よりもお得。
  • スマホに入れておけばいつでも、現場でも見られます。
  • ただし、社外への配布や転載はご遠慮ください。

ダウンロードについて

教材のダウンロードは、購入日から7日以内。(銀行振り込みの場合はURL発行から6日以内)に

お願いします。

1巻『在庫管理を知る』

在庫管理の教科書1巻

在庫管理を運用する上で、必要な考え方、基本的な管理方法、進め方について解説しています。

この1冊で在庫管理の土台となる基本的な考え方を押さえることができます。

👆クリックで、詳細
& ご購入ページへ
  • 在庫管理の基礎の基礎が分かり、会社の出来ていないことが浮き彫りになり改善点が分かる
  • シンプルに在庫を管理する方法が分かる
  • 何から改善していけばいいかステップバイステップで分かる

1巻の主な内容

  • 御社の在庫管理の状況を書きだしてみましょう
  • 在庫管理を学ぶ方法
  • 在庫管理ができていないとどうなるのか?
  • 在庫は工場の「悪さ」を隠してしまう
  • 在庫管理の仕組み作りのポイント
  • 在庫管理担当者がやるべき3つの仕事
  • 在庫管理で管理すべき基本項目は7つだけ
  • 現品管理(在庫を正しく扱う)のポイント
  • 在庫データ管理のポイント
  • リードタイム
  • 在庫管理の手順
  • 在庫管理は3現主義が全て

2巻『現品管理』

在庫管理の教科書2巻

「現品管理」に書いてある方法に、スキルや言葉の壁はありません。

昨日今日入社した新人でも間違えない仕組みを作ることができます。

日本に不慣れな外国人研修生でも大丈夫。能力や国籍に関係の無い、現場が出来上がります。

  • 在庫管理の基礎の基礎が分かり、会社の出来ていないことが浮き彫りになり改善点が分かる
  • シンプルに在庫を管理する方法が分かる
  • 何から改善していけばいいかステップバイステップで分かる
👆クリックで、詳細
& ご購入ページへ

2巻の主な内容

  • 現場は多種多様な人がいる
  • 現品管理のしくみを構築するポイント
  • 現品管理を試す最適な方法
  • 在庫を扱うために一番大切な事
  • 不要なものを選定する方法
  • ハブ置き場(中央倉庫)を作る
  • 整頓が失敗する理由
  • 置き場作りのポイント
  • ロケーション管理
  • 置き場の工夫
  • 安全な置き場を作る
  • 表示の重要性
  • 表示で大切なのは視認性・機能性・正確性
  • 表示の際の色の使い方
  • 道路標識は表示のお手本
  • 置き場マップの作成
  • 海外で効果のあった表示の作成例
  • 仮置きをする際の貼り紙の工夫

3巻『データ管理』

在庫管理の教科書3巻

在庫管理でパソコン、エクセルは必須です。

ですが、在庫管理表がうまく作れない、集計や処理に時間がかかってしまう、など、困っている方は多いのではないでしょうか?

本巻(3巻)では、在庫や備品管理に特化したパソコン、エクセルの使い方が分かります。

👆クリックで、詳細
& ご購入ページへ
  • データ処理時間を1.5時間短縮するテクニック
  • エクセル初級者が中級者になれる
  • パソコンの中のデータがぐちゃぐちゃにならない整理方法
  • 在庫管理のデータ作りに便利なデータベースの基礎知識
  • 在庫分析の方法と手順

3巻の主な内容

  • はじめに
  • 在庫データの管理
  • データテーブルの作り方
  • パソコンとエクセルを在庫管理に生かす
  • パソコンデータの整理・整頓
  • ファイルの名前の付け方のコツ
  • エクセルの活用
  • ショートカットを使いこなす
  • ファンクションキーを使ったショートカット
  • 入力ミスと見落としを減らす方法
  • オートフィルタと条件付き書式の組み合わせ
  • エクセルの関数を使う
  • 在庫分析
  • データを視覚化する
  • 基本統計量分析
  • ABC分析
  • パレートの法則
  • ABC分析の手順
  • 生産管理(部品調達)
  • 流動数曲線

4巻『棚卸』

在庫管理の教科書4巻

棚卸の手順を詳しく解説。

★特典★

棚卸の実務ですぐに使える14個のフォーマット

こんな悩みを解決!

  • 棚卸に時間がかかっている
  • 棚卸の回数を減らしたい
  • 棚卸差異が多い
👆 クリックで、ご購入ページへ

4巻の主な内容

  • なぜ棚卸をやるのか?
  • 棚卸が大変になってしまう理由
  • 棚卸しの種類
  • 棚卸しを行う頻度
  • 棚卸し当日までにやっておくべき事と注意点
  • 早く正確に終わらせるために
  • 棚卸済み品を識別する方法
  • 在庫計上と在庫非計上
  • 棚卸し在庫のカウント方法
  • 棚卸しマニュアルを作る
  • 外部にある在庫の棚卸し
  • 棚卸し当日に起こりやすいミス
  • ダブルチェック
  • 一斉棚卸の注意点
  • 循環棚卸の注意点
  • 棚卸結果報告会
  • 棚卸差異の原因の見極め
  • 棚卸にITシステムを導入するメリット
  • 棚卸しとバーコード
  • スマートフォンやタブレットを読み取り機として代用する方法

5巻『絶対成功するシステム導入』

在庫管理の教科書5巻

👆クリックで、ご購入ページへ

システムを導入して不満を持っている会社は75%以上・・・

せっかく導入したシステムをしっかり活用しませんか?

在庫管理システムを導入しようとしている皆様にお勧めです。

5巻の主な内容

  • システムの導入を100%成功に導く方法
  • 在庫管理改善支援センターが考えるユーザーに最良のITシステム導入
  • システムは道具である
  • システムに合わせるか、ユーザーに合わせるか
  • システム導入は改善ありき
  • ITシステムを知る
  • ITシステムとは何か?
  • ITシステムの教育者は使い手である
  • ITシステムができることを理解する
  • システムができない事を理解する
  • システムを導入するメリット
  • 客観的な判断ができる
  • 仕事を縛る
  • スピードアップ
  • データを武器にする
  • システム導入はなぜ失敗するのか?
  • システムの導入で失敗する理由
  • システムを導入することが目的になってしまっている
  • 経営層がシステム導入に関わっていない
  • 納期を優先している
  • 見積もり優先
  • システムを理解していない
  • システムに一度に多くを求めすぎる
  • システムに既存業務を詰め込み過ぎる
  • 要件定義段階で漏れがある
  • 日本と海外のシステムに対する考え方の違い
  • 業務重視とシステム重視のシステムの特徴
  • システム重視システムの特徴
  • 業務重視のシステムの特徴
  • ITシステム導入を成功させる秘訣とは?
  • システムと業務改善の関係
  • 業務改善は流れの改善
  • 業務フローを書いてみる
  • 業務改善するポイント
  • 新しい仕事が増えて当然
  • 専門家の助けを借りる
  • これまでの習慣や常識は捨てる
  • 在庫管理システムのあるべき姿
  • 在庫管理の3つの制約条件
  • 在庫管理システムが目指す最終形態
  • 在庫管理と会計管理
  • システムとはITではない
  • システムの選定
  • システムの開発の特徴
  • ウォーターフォールモデル
  • スパイラルモデル
  • アジャイル
  • 業務系システムに向いた開発手法とは
  • システムのコスト
  • データの保管場所
  • 銀行がクラウドサービスを導入している
  • 自社サーバー運営のコスト
  • サーバーの管理者について
  • 自社サーバー運営のリスク
  • データはクラウドサービスを利用すべき
  • クラウドサービスへの不安は、飛行機事故を気にするようなもの
  • 失敗なくシステムの導入を成功させる手順
  • 何をシステム化するかを決める
  • マスターの設計
  • 必須入力と入力制限
  • マスターの登録方法
  • 他システムのとつながり(既存・外部)
  • システムの運用
  • システム運用直後に伴う混乱をどう乗り越えるか?
  • システムの成長
  • システムの運用が崩れ始める瞬間を知っておく
  • カスタマイズを実施する
  • カスタマイズのコスト
  • システムはいつ完成するのか?
  • システム化によくある反対意見
  • 忙しいからシステムを導入できない?
  • 成長する在庫管理の特徴
  • 言われた通りに開発しない
  • あえてすべてをシステム化する必要は無い
  • 導入のサポートが可能
  • 他のシステムとの違い

『在庫管理の教科書』お得なセット販売

在庫管理の基本から実務のノウハウまで全てが学べます。

単品で購入するよりもお得な、3巻/4巻セットをご用意しました。

セット品購入者限定!3つの特典

在庫管理の教科書1~4巻セット

在庫管理の教科書1巻~4巻お買い得セット

  1. 在庫管理を知る
    • 在庫管理の基本、何から着手すればよいかが分かります。
  2. 現品管理
    • 迷わない、間違えない、分かりやすい現場作りのコツが分かります。
  3. データ管理
    • 早くて正確なデータ作成のテクニック、在庫管理に使えるエクセルテクニック
  4. 棚卸
    • 棚卸差異を無くし、早く正確な棚卸を実現する(棚卸に使えるフォーマット14個付き!
👆クリックで、ご購入ページへ

在庫管理の教科書1~3巻セット

👆クリックで、ご購入ページへ

在庫管理の教科書1巻~3巻お買い得セット

こんな悩みを解決!

  1. 在庫管理を知る
    • 在庫管理の基本、何から着手すればよいかが分かります。
  2. 現品管理
    • 迷わない、間違えない、分かりやすい現場作りのコツが分かります。
  3. データ管理
    • 早くて正確なデータ作成のテクニック、在庫管理に使えるエクセルテクニック

在庫問題解決マニュアル

在庫管理アドバイザー特製 在庫問題解決マニュアル

在庫管理の問題解決に役立つ思考プロセス、物事の考え方をまとめたマニュアルです。

在庫管理には100社あれば100通りあるように、在庫問題も100社あれば100様です。

まずは、在庫問題解決をするための思考を身につけて、自社の問題を明確にとらえましょう。

本書は、業種や在庫の種類を問わず、あらゆる在庫問題に対処できるよう、在庫管理のプロが作成した『在庫問題解決』専用マニュアルです。

こんな悩みをお持ちの方に最適!

  • 問題を出しきれていない
  • 何から手をつければ良いか分かっていない
  • 問題を複雑にとらえ過ぎている
  • 根本原因を理解していない
  • 特定の問題にこだわりすぎている
  • つまみ食いばかりしている
  • 決断・継続ができない
👆 クリックで、ご購入ページへ

在庫問題は様々な問題の集合体です。
下の図に在庫が引き起こす問題を簡単
にまとめてみました。

ざっと挙げただけで15の問題があります。

言われてみれば・・・
という心当りのある問題もあるのではないでしょうか。

これらの問題を大別すると、次の4つになります。

  • 在庫そのものに関する問題
  • 資金に関する問題
  • 環境に関する問題
  • 人に関する問題

一見すると、「これが在庫の問題??」と主割るようなものもあります。

在庫問題解決マニュアルの主な内容

  • 在庫そのものに関する問題
  • 資金に関する問題
  • 環境に関する問題
  • 人に関する問題

在庫管理術【基礎知識編】

【図解】15%経費削減 在庫管理術【基礎知識編】

分かりやすさNo.1
生産管理の現場経験者が書いた実務入門書です。

・在庫管理の初歩が網羅されている
・新人教育に使える
・目的を達成するための手段と方法が簡潔かつダイレクトに書かれている
著者は配属されるまで全く生産管理という仕事を知りませんでした。 この本は著者が生産管理を任された時、

「こんなことをもっと知っておきたかった・・・」

という基礎知識を一冊にまとめたものです。

現在、当サイトで販売している本書『【図解】15%経費削減 在庫管理術【基礎知識編】は、3冊以上のまとめ買いのみとなっております。ご注意、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

お急ぎの方、3冊以下をお買い求めの場合は、Amazonでお買い求めをお願いします。

アマゾンの販売ページ

👆クリックで、ご購入ページへ
こちらの商品はまとめ買い専用です。

3冊以下、ご購入の方はこちら

お急ぎの方、3冊以下をお買い求めの場合は、Amazonでお買い求めをお願いします。

アマゾンの販売ページ

『在庫管理術』の主な内容

◆こんな方々にお勧めです
不良在庫が減らず、何をどうすればよいのか
分からず悩み続けている、
経営者や在庫管理責任者

生産管理・在庫管理課に配属されたものの
誰にも教えてもらえず困り果てている担当者

◆教科書として使えます

デスクの中に常備しておいて、分からないことが
あった時にサッと取り出して調べられるマニュアルの
ようになっています。

◆「作れば売れる」時代はもう終わりました。

多品種・少量生産・短納期

昔の成功体験を引きずったような生産を続ければ
在庫は無限に増えていきます。

不良在庫の廃却を繰り返し、資金繰りが悪化・・・
最悪の事態になる前に在庫管理が必要です。

◆在庫を減らすためには、在庫管理の知識が必要です。

残念なことに、在庫管理は誰も教えてくれません。
学校で学ぶ機会もありません。
会社に経験者がいないと教えてもらうのがほぼ不
可能なのが現状です。
在庫管理で間違いを犯してしまうと、
在庫が激しく増減し、生産に多大な影響を
与えてしまう可能性がある危険な仕事です。

まずは、在庫管理の知識を身につけましょう!
在庫を減らせば、
・キャッシュフローが良くなります。
・経費が削減できて利益が増えます。
・工場が綺麗になり品質も良くなります

本書を参考にして在庫管理を改善して、
「利益の出せる強い工場」を作りましょう!

在庫管理には、裏ワザやウルトラC、スマートな方法はありません。
基本に忠実であることが一番の近道です。
在庫管理の改善で15%減らすためにまず必要な在庫管理の基礎知識です。

『在庫管理の教科書』についてもっと知りたい

在庫管理の教科書は現場目線

コンサルと言うと、自分はやらないくせに指導だけで理論ばかりを並べる。
と思われているのではないでしょうか?

確かに、在庫管理の分野でも銀行出身者や資格取得者など、
実際の現場経験のない人が執筆しているケースが多いです。

その点、在庫管理アドバイザーは現場経験者です。
在庫管理の現場で四苦八苦しながら、
実際に仕組み作りをしていたのが強みです。現場の気持ちが
よく分かります。

その現場ノウハウを在庫管理の教科書に詰め込みました。
それでも分からないことは、ぜひ在庫管理の教科書の特典を
使って、在庫管理アドバイザーに聞いてください!

在庫管理の教科書が、あなたの相談相手となり、
あなたの問題を解決します。

在庫管理の教科書は自由に印刷・コピーできます

在庫管理の教科書は書籍ではなくPDFファイルです。
印刷・コピーは自由です。
ぜひ積極的に社内で共有してご活用ください。

【禁止事項】
共有範囲は社内までです。
社外(子会社含む)への二次配布、または内容の二次利用・転載は禁止となっています。

お客様の声をご紹介

お客様の声



お客様の声



お客様の声



お客様の声



在庫管理アドバイザーの実績

著書・執筆実績
講演・セミナー実績
国内外改善実績