初心者必見!誰でも操作・制御できるIoT在庫管理システムを紹介

在庫管理業務を効率化し、コストカットを実現する在庫管理システム。近年はIoTの技術を取り入れ、ますます正確に・快適に進化を続けています。

在庫管理システムの性能が上がることは歓迎すべきことです。しかし、初めてシステムの導入を検討している経営者や担当者の方がとくに気にしていることは、「自分たちでも迷いなく扱えるのか」という点ではないでしょうか。

そこで、今回は、在庫管理システムの初心者でも扱いやすい、シンプルな機能や操作性に定評があるソリューションを厳選して紹介します。

IoTによる在庫管理システムの仕組み

IoTとはモノとインターネットをつなぐこと技術のことです。在庫管理システムにIoTの技術を導入することで、モノ(在庫)の情報がインターネット上に記録されるため、目視や手作業で在庫を確認・把握する必要がなくなります。

IoTの在庫管理システムは種々のセンサーやICタグなどから読み取った在庫情報を、さまざまなデバイスで管理します。在庫を把握するためのセンサー類はアプリやソフトなどを介して在庫管理システムに接続しているため、パソコンやタブレット、スマートフォン(以下、「スマホ」と略記)の画面などから在庫状況を直感的に把握することが可能です。

在庫管理システムの便利な点は、一つの画面で複数の機器を操作し、在庫のデータ収集やセンサーの稼働状況を把握することができることです。

たとえば在庫の位置情報を把握することで、必要な在庫が現在どこにあるのかがわかります。また、在庫の残数を確認し、必要があれば発注をかけることも可能です。

このように、IoTによる在庫管理システムは在庫管理の効率を飛躍的に高めてくれる画期的なソリューションなのです。

なお、在庫管理システムの導入には事前に業務整理を行うことが最重要です。システムと自社の業務の適合性や導入の目的を検討しないままに導入してしまうことで「使いこなせない」などの失敗を招く恐れがあるためです。

在庫管理システムの導入を検討している経営者・担当者の方は、ぜひ「在庫管理支援センター」へご相談ください。貴社に最適な在庫管理システムをご提案いたします。

簡単な制御で在庫管理ができるシステムを紹介

ここでは、操作が容易な初心者向けソリューションとして、在庫管理システム「ZAICO」と「成長する在庫管理」を紹介します。

スマホを使った簡単在庫管理!ZAICO

「ZAICO」はスマホで在庫管理ができるクラウド在庫管理アプリです。管理も制御もすべてスマホ一台で完結するため、操作にほとんど手間がかかりません。パソコンによる操作も可能です。

使い方は非常にシンプルです。

  1. アプリをダウンロードする。
  2. ユーザーアカウントの登録を行う。
  3. 管理したい在庫の情報を登録する。
  4. 入出庫の際は物品のバーコードやQRコードをスキャンする。

わずか4ステップで在庫管理が行えます。

在庫のデータはすべてクラウド上に保存されるため、データ消失の心配はありません。万が一スマホやパソコンの紛失や故障があっても、アカウントさえわかれば別の端末から利用することも可能です。

スマホアプリのため、費用も大きく抑えられます。試しに利用したい人は無料プランでお試しすることも可能です。

ZAICOは「在庫管理システムを試しに利用してみたい人」や「システムの導入にコストをあまりかけられない人」に向いているソリューションです。


無料でお試し可能です

シンプルだから使い勝手が良い!成長する在庫管理

在庫管理に最適な機能と、操作性を徹底的に追求した在庫管理ソリューションが「成長する在庫管理」です。厳選されたシンプルな機能と操作画面は余計なものが一切なく、快適かつ迷わない操作性を実現しています。

理想的な在庫管理の方法は、企業によってさまざまです。そこで、システムの導入に当たっては、当社の経験豊富な在庫管理アドバイザーが「貴社の在庫管理の本質」を考慮した上でシステムの導入を行います。

そのため、「在庫管理システムが思っていたものと違って使いづらい」「せっかくシステムを導入したのに機能を十分に使いこなせない」といった新しいシステムの導入でよくあるリスクを回避することができます。

成長する在庫管理は「シンプルで、操作に迷わない在庫管理システムの導入を検討している人」。あるいは、「初めて、在庫管理システムの導入を検討していて不安がある人」に最適です。

成長する在庫管理についてもっと知りたい方はこちら

在庫管理システムは管理や制御が簡単なものを

近年、IoT技術を取り入れた在庫管理システムにはさまざまな製品が誕生しています。機能性や特徴も多種多様なため、導入を検討している経営者・担当者の方は、多数の中から選ぶことは難しいのではないでしょうか。

在庫管理システムは、正しく扱えて初めてその価値を発揮します。複雑な機能を持つシステムは操作や制御が難しい場合も少なくないため、慎重に導入を決めましょう。

とくに在庫管理システムの導入が初めての場合は、シンプルで制御や管理が簡単なものを選ぶことをおすすめします。

ただし、事業形態によって最適な在庫管理システムが異なる点には注意が必要です。また、初めてのシステム導入では在庫管理の業務整理が必要不可欠です。在庫管理システムの検討が不十分なまま導入してしまうと「誰も使わない、使えない」という結果になりかねません。

そのような問題をあらかじめ防ぐためには、まずは専門家に相談することが大切です。当社「在庫管理支援センター」は在庫管理の専門家です。過剰在庫1,000万円削減を成功させた実績をもとに、在庫管理の教科書作成や各種セミナー、コンサルティングなども行っています。

当社に相談いただくと、貴社の現状に合った最適な在庫管理システムの提案をいたします。

在庫管理システムの導入前には専門家に相談を

昨今、さまざまなメーカーから機能性や操作性が異なる在庫管理システムが数多く販売されています。

在庫管理システムの導入において最も大切なことは、次の2点です。

  • システムが貴社の在庫管理に合っていること
  • 社員がシステムを使いこなせること

しかし、一般の企業が数ある製品から自社に合ったシステムを見つけることは容易ではありません。そのため、在庫管理システムを導入する前には必ず専門家に相談を行い、意見を仰ぎましょう。
在庫管理の重要性と気を付けるべきことはこちらにまとめています

重さによるIoT在庫管理は「究極の」数えない在庫管理

弊社が特に注目しているIoTは、「重さ」です。
RFIDや画像認識などいかにも「最先端」な技術はたくさんありますが、
準備や設備の面で労力が大きいです。

しかも、対応できる品目の幅に制約があったり、
利用条件が限られていたりとなかなか使い勝手が悪いのが現状です。

一方、重さを使ったIoT在庫管理には以下のような特徴があります。

  • 置くだけで設置完了。余計な設備投資は不要です。
  • 入出庫の時ももうバーコードを読み込んで、数字を打つ必要はありません。
  • 正確な在庫数がミスなくリアルタイムでわかります。
  • 時間のかかる棚卸も一切不要です。

在庫を載せるだけ手間なく、正確な在庫管理ができます。
まさに重さを使ったIoT在庫管理は究極の在庫管理方法です。

  • 重さを使ったIoT在庫管理に興味がある。
  • 実際に導入してみたいという方はお気軽にお問合せください。

また、興味があるけど実際に「何から手を着ければ良いのかわからない」、
「私の会社でも簡単に導入できるのか?」というご相談でも構いません。


【お試し可能】お気軽にお問合せください

IoTの在庫管理への活用に興味のある方はこちらへ

IoTの在庫管理への活用に興味のある方、導入してみたいけど、実際に「何から手を着ければ良いのかわからない」というときは、まずは在庫管理110番へお問い合わせください。