第6次申請分(申請締切日10/3)受付中。
※第5次(9/5締め切り分)は受付終了しました。

整理と赤札作戦の具体的な進め方

整理とは、必要なものと不要なものを分けて不要なものを捨てることです。 ポイントは「捨てる」という行動です。 在庫置き場は、会社にとってデッドスペースです。 在庫がその場所にある限りは、有効活用ができません。 捨てることに

4大ロスは生産性向上を実現する業務改善の目の付けどころ

在庫回転日数に関連する管理指標
在庫管理における4大ロスとは?コストダウンを妨げる無駄な行動を公開 在庫管理において設備効率を悪化させる7大ロス、生産効率を下げる16大ロスというものが ありますが、項目が多すぎて覚えにくいです。突き詰めて考えると、次の

在庫管理はシステムを導入する前に現品管理!

在庫管理は現品管理 在庫管理の改善と言えば、在庫管理システムの導入を真っ先に思いつくのではないでしょうか? 在庫管理システムはあくまでも情報の管理であり、在庫の管理を補助するためのものでしかありません。 在庫管理の基本は

棚の表示作りに役立つソフト

棚の表示作りに役立つソフト 棚などに貼る表示をどのようにして 作っていますか? おそらくエクセルを使っている方が多いので はないかと思います。 製造業の現場では、エクセルを使って、報告書 の書式でも何でも作ってしまうこと

在庫の紛失・行方不明を貼り紙を使って防ぐ方法

貼り紙を在庫管理に活用
あなたは、在庫の仮置きをすることはありませんか? 例えばこんな時です。 所定の置き場に置きたいが、量が多すぎておけない。(過剰在庫) すぐに出荷・払い出しするので、一時的に置いておきたい まだ置き場が決まっていない そん

製造業の在庫差異が起こりやすい理由|管理のポイント!

在庫の差異を無くすこと(在庫精度の向上)は、製造業にとって永遠のテーマです。 なぜ、起こるのでしょうか?記録漏れ、カウントミス、不良など様々な原因がありますが、製造業に特有な原因は大きく分けて理由が4つあります。 在庫が

3現主義

3現主義 3現主義とは、「現場」、「現物」、「現実」の3つの「現」のことで、 現場第一が第一、課題や問題は現場から起こっている現場を知らなければ、問題解決はできないという考え方から起こっているものです。 現場現場に行く

先入先出し

先入先出し 古いものから順番に払い出していく方法のこと。 在庫を動かす際の最も基本的な運用方法。 先入先出を守らないと、古いものが倉庫に残りっぱなしになり、 品質が徐々に劣化し、ついには品質不良品として使えなくなります。