在庫管理セミナー

当てはまることはありませんか?

  • 売上が減ったのに在庫が減らない。
  • 滞留在庫が毎年増え続けている。
  • 毎年不良在庫(廃却も含む)が多い。
  • 値下げ販売(スクラップ販売)が多い。
  • 在庫を置く場所が足りなくなってきた。
  • 改善に取り組んでいるが全然効果が出ない。

在庫管理は100社あれば100通りです。
お悩みも色々とあります。

在庫には会社の問題が全てが現れています。
在庫は問題の鏡です。

実は、悩みの本質を突きつめるとシンプルです。

実際の成功事例を基に、シンプルな発想で悩みとどうやって
向き合うのか、そして何から取り組むべきかを実例から学べます。

在庫管理セミナーへの参加をお勧めする方

在庫管理110番の紹介
在庫管理は、意思決定が非常に大切です。
セミナーへの参加者は、意思決定ができる方本人または、経営者や
意思決定ができる方に提案ができる方に限らせていただきます。

  • 経営者、またはその立場に準ずる方
  • 会社・倉庫・工場を本気で変えたいと思っている方
  • 継承予定者
  • 経営者の同族社員

在庫管理の知識や経験は問いません
受講された方々はほとんど在庫管理に関しては素人でした。
在庫管理については何も知らなくて大丈夫です。

役職は問いません
社長や部長などの上級職である必要はありません。
意思決定や経営戦略に関われる、経営者に進言ができる方で
あれば問題無いです。

業種は問いません(製造業である必要はありません)
過去に、サービス業、小売業、情報システム業などあらゆる業種の
方が受講されています。

在庫管理セミナー受講者の感想

在庫管理セミナー参加者の声

在庫管理の原理原則に基づいた内容なので、規模や業種が違っても
全く問題無いです。

あなたも、セミナーで明日からすぐに改善に取り組めるきっかけが見つかります。

在庫管理セミナーの内容

在庫管理セミナーの内容

現状を知る

  • 企業を取り巻く現状
  • 在庫管理はなぜ難しいのか?
  • 資金と在庫の関係
  • 在庫にかかるコストを知る
  • 自社の在庫管理レベルを知る
  • 在庫管理を成功に導く、3つの考え方と4つのポイント

※オリジナルのチェックシートで自社の在庫管理の状態を
客観的に把握できるワークをご用意しています。

成功事例のご紹介

実際に1000万円を削減した成功事例のストーリーを追いながら
どの会社でも使えるノウハウをお伝えします。

  • 改善のターゲットを絞り込む
  • ターゲットの特徴や条件を知る
  • 事実を把握する
  • 安全在庫と〇〇在庫を決める(在庫を増やさないしくみ)
  • パートやアルバイトでもできる流れの作り方
  • ルールの整備
  • 継続するしくみの作り方
  • 改善によって得られた副次的効果

成功のポイントを知る

在庫削減と管理のしくみ作りに成功した、ポイントを整理して
お伝えします。様々な問題は、シンプルな原因により引き起こ
されている事に気づくことができます。

  • 絶対に徹底すべき2つのポイント
  • 3Sをする本当の意味を知る
  • リアルタイムだけが情物一致ではない
  • 管理項目は7つ+αに絞る

適正在庫を見極める方法

減らしてはいけない在庫を減らすと、会社に非常に大きな
悪影響が起こります。(実際に減らしてはいけない在庫を減らそうと
している会社様は非常に多いです)
どうやって、適正在庫を見極めるか?を原理原則に基づき
ご説明します。

  • 在庫日数を管理する3つのメリット
  • 在庫を時間で見る
  • リードタイムの重要性
  • 在庫が増える原因を知る
  • 経営戦略と在庫の持ち方
  • 正しくデータを集めること、正しいデータを蓄積する

在庫管理が成功するとどうなるのか?

在庫管理の改善の道のりと、改善ステージによって必要な事を
お伝えします。

  • 在庫管理の改善の導入期・転換期・革新期
  • 守りの在庫管理から攻めの在庫管理へ
  • 在庫管理を成功に導くツールとは?

在庫管理セミナー参加者の声

セミナー参加者の声

これまで100名以上の方々にセミナーを実施してきました。
「分かりやすさと実践」を第一に置いた内容です。

  • 在庫管理の本には載っていないリアルな実例
  • 講師からの直接アドバイス
    明日から現場で使えると大変好評を頂いています。
  • 在庫管理が売上につながるという実感が無かったが、今日はよく分かりました
  • バーコード管理を考えていましたが、高度なシステムをとりいれなくてもキチンと
    手順通りにやれば、現状のシステムでもやれそうだとおもいました
  • やはり基本につきると思いました
  • 分かりやすく説明していただいて個人授業みたいで良かったです。
    もっと時間を掛けてじっくり聞きたいです。
  • 基本的な内容から学ぶことができました。改めて在庫管理の重要性を知り、
    自社の在庫管理の立て直しを実行したいと思いました。
  • 安全在庫量、適正在庫量の管理と見極め方が分かった
  • 自社の在庫管理がいかにずさんな状態であるかが把握できた
  • 在庫削減の体系だった事例を聞くことができてよかった
  • データ分析や解析についてもっと深く考えていく必要を感じた
  • 基本に基づいて仮説を立てる重要性が分かった
  • 在庫管理と5Sは深く関係していることを知ることができた
  • 基本に基づいたルール・基準を作り、実行・結果の検証を行うこと
  • アナログとITとの分別をきちんとするという視点が学べた
  • 在庫は財務諸表と違いルールが無いということにハッとさせられました
  • 現場の人がきちんと運用できるようにしてあげることが大切だと気づきました
  • 戦略的な在庫の考え方が勉強になった
  • 適正在庫を具体的にどう出すのか?と言うことを知ることができた
  • 買い方を変えるという発想。平均在庫を抑えるメリットは、考える以上に大きいことが分かった
  • 在庫には莫大な経費がかかることに気づいた
  • 現場が主体的かつ客観的に判断できる仕組み作りの必要性を感じた
  • 在庫管理はやはりトップダウンが必要だということを認識できた

在庫管理セミナー受講者だけの特典

在庫管理セミナーの特典
無料特典を在庫管理セミナーの受講者に3つご用意しています。

  • 個別相談(79,800円 → 受講者は無料)
    会社の課題や悩みを直接在庫管理アドバイザーに聞くことができます。もちろん、セミナーの内容に関する質問などでも構いません。
  • 講師の著書「経費15%削減在庫管理術【基礎知識編】」(1,500円 → 受講者に無料でプレゼント)
    アマゾンで1位を獲得したことがあります。購入者からは分かりやすいと、大好評です。
  • 在庫管理成熟度診断表(未公開非売品
    自社の在庫管理がどのようなレベルなのか、また次に何を目指していけばよいのかが簡単に分かる在庫管理支援センターオリジナルのチェックシートです。

在庫管理セミナーの開催スケジュールと開催場所

在庫管理セミナーは現在、名古屋・東京・大阪で開催中です。

在庫管理セミナー(名古屋)

名古屋会場での開催は以下の日程で行います。

現在、開催予定はありません。
個別開催は可能です。
開催をご希望の場合は、お問合せよりご連絡をください。


名古屋会場へのアクセス

名古屋は次の2会場のうちいずれかです。
お申し込み後にご案内致します。

名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
名古屋市千種区吹上二丁目6番3号

地下鉄桜通線「吹上駅」下車、5番出口より徒歩5分
その他の交通アクセス

<

名古屋市中小企業振興会館のホームページ

''栄メンバーズオフィスビル
愛知県名古屋市中区栄4-1''6-8

地下鉄東山線・名城線「栄」または名鉄瀬戸線「栄町」駅下車
13番出口徒歩5分

栄メンバーズオフィスのホームページ

在庫管理セミナー(東京)

東京会場へのアクセス

大田区産業プラザPiO
東京都大田区南蒲田1丁目20-20

交通アクセス

  • 京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
  • JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅より徒歩約13分

お車の場合
駐車可能台数が50台ととても少ないので、公共交通機関での
ご来場をお勧めします。

周辺地図



大田区産業プラザPioのホームページはこちら

在庫管理セミナー(大阪)

以下の日程で開催しています。
ご希望の日付をクリックしてお申込み下さい。

大阪セミナー会場へのアクセス

大阪市中央公会堂
大阪市北区中之島1-1-27

交通アクセス

  • 大阪市営地下鉄(御堂筋線)淀屋橋駅(1番出口) 徒歩1分
  • 京阪電車(本線)淀屋橋駅(1番出口)徒歩5分
    京阪電車(中之島線)なにわ橋駅(1番出口)徒歩1分

その他のアクセス方法はこちらをご覧ください

大阪市中央公会堂のホームページはこちら

セミナー料金

12,000円(税込)

事前に銀行にてお支払いをお願いします。
お申込みフォームに入力していただいたメールアドレスに振込先
の案内を送信致します。

なお、クレジット払いをご希望の場合や会社の都合などで
どうしても銀行振り込みが難しい場合は、
サポート窓口(ask@shikumika.com)または、
お問合せフォーム
にご連絡をお願いします。

在庫管理セミナーのお申込みフォーム

セミナーへのお申込みはこちらからどうぞ!

同一姓の方がいらっしゃいますのでフルネームでお願いします。
普段ご使用のメールアドレスを登録してください。
参加希望のセミナーをいずれか一つご選択ください。
セミナー後の個別相談を受けるか受けないかを選択してください。
業種をご選択ください
ハイフン無しで電話番号をご記入ください