3欄式在庫管理表-現在庫一覧付き
在庫管理表の中で一番人気の3欄式在庫管理表の高機能版です。
3欄式在庫管理表はとても使いやすいのですが、全ての商品を
一覧で見ることができないのが弱点でした。

製造業用の高機能3欄式在庫管理表をご用意しました。
材料と製品を1つのファイルで一元管理できるようにしました。

さらにそれぞれに一覧のシートを追加し、現在庫を確認できる
ように強化しています。

お勧めの環境

在庫管理表が無いもしくは、在庫管理表がうまく
機能していない工場にお勧めです。

次のような方には高機能版がお勧めです。

  1. 現在の在庫管理表に限界を感じている。
  2. 担当者しか分からない複雑な状態になっています。
  3. 見落としによる材料発注漏れがある。

シート構成

次のようなシート構成になっています。

  1. 材料一覧
  2. 入出庫管理表_材料
  3. 前月繰越在庫_材料
  4. 製品一覧
  5. 入出庫管理表_製品
  6. 前月繰越在庫_製品
  7. 取扱区分
  8. 使い方
  9. 日報

これまでの3欄式在庫管理表は入出庫管理表のみでしたが、
他の機能を充実させることでより実務的な環境で使っていただける
ように工夫しました。

材料と製品の在庫管理表を用意し、一元管理できるように
しています。

各シートの開設は「材料」のほうで行います。
※基本的に材料と製品の使い方は同じです。

材料一覧で全て管理できる

3欄式在庫管理表

通常版には材料一覧がありません。
そのため材料の点数が多いと、設定を見落とす可能性がありました。
そこで独立したシートに商品一覧を用意して、在庫数や設定を一元管理化して見落としを防ぎます。

また、材料検索を付けましたので、材料のコードを入力すると
現在庫がすぐに分かる機能がついています。

材料一覧の項目

  • 材料番号
    材料番号を登録する欄を設けました。
    材料は品名ではなく、固有の番号で管理するのが基本です。
    材料番号は重複しないことが大原則です。
    万が一重複した場合は、K列(品目重複)で見つけることができます。
  • 品名
  • ロット
    仕入れのロット数が決まっている場合は、こちらに入力できます。
  • 安全在庫
    安全在庫を設定することで、品切れを防ぎます。
    詳しくはこちら
  • 取扱い区分
    一口に材料と言っても、試験的に仕入れた物(試作品)や在庫を
    持たずに受注のみで受け付ける受注品、在庫限りで取り扱いを終了
    する材料など、取扱い方法は多種多様です。
    詳しくはこちら
  • 現在庫
    入出庫管理表から探してひとつひとつの数値を拾う手間
    がなくなり、「今の現在庫」を一覧でまとめてみることができます。
  • 前日在庫
    在庫の動きの前日比を見ることができます。
  • 当月総入庫数
    仕入れの状況を一目でチェックすることができます。
    在庫分析をする際にいちいち在庫数の合計を計算する手間も
    省きました。
  • 当月総出庫数
    使用状況を一目でチェックできます。
    出庫が少ないと仕入れすぎている材料が分かります。
  • 当月総仕損数
    不良や廃棄の数です。
    出庫数からトラブルによる在庫の減少を独立させることで、
    問題を小さなうちにつぶしていくことができます。

材料を1000点登録できます

登録欄が無くなることを気にすることなく、大量の材料を登録できます。
初期設定の状態で材料をたくさん登録できるようにしました。

安全在庫以下になると在庫欄が赤色になります

3欄式在庫管理表
安全在庫を設定することで欠品を防止します。
二重対策として、安全在庫より在庫数が少なくなると、セルの色が
変わります。
色が変わることで、数字を見落としを防ぎ、欠品を見落とすこと
がありません。

取扱区分の登録

3欄式在庫管理表
取扱区分とは、登録している製品がどのようなものかを登録することが
できます。登録した取扱区分はリストから選択できるようになります。
ここに登録することで、他の人との情報共有ができるようになります。

例えば、設変旧品(在庫限りで使用を打ち切る材料)があった時、
ここに登録しておけば、慌てて発注をするというミスを防ぐこと
ができます。

3欄式在庫管理表(高機能版)の入手はこちら

より実務で使いやすく、スタッフ間の情報共有が簡単になる
高機能版の入手は、下記のアイコンをクリックしてください。