部品表(BOM・構成表)の作り方と活用方法

部品表
部品表は、製品を作るために必要な部品(原材料)とその数量を現すものです。 BOM(Bill of Materials)や構成表とも呼ばれます。料理に例えるとレシピのようなものです。 ※製品の生産とセット品を例にしてご紹介

仕掛品に関する専門用語を英語で学ぶ

仕掛品
「仕掛品」は英語で、「work in progress」と言います。略称は「WIP」です。また「in-progress product」や「Work in process」といった言い方もあります。 今回は「仕掛品」だけ

PSI管理の基本と生産管理で活かす方法

PSI管理とは、「仕入(製造)、販売、在庫のプロセスを 適切に行うための管理手法」です。 ソニーを始めとするエレクトロニクス業界では、 一般的に使われている手法ですが、まだその他の業界では活用が限定されているようです。

仕掛品・半製品の管理方法と原価計算

仕掛品(読み方・しかかりひん)とは、製品を製造している途中のもので、組立や加工を行っている最中のものという意味で、製造業特有の在庫です。「仕掛在庫(しかけざいこ)」「仕掛け品(しかけひん)」「仕掛かり在庫(しかかりざいこ

流動数曲線|高価なシステム無しでできる生産管理

流動数曲線
流動数曲線は、システム不要ですぐに導入できる生産管理(進捗管理)方法です。別名、追番管理と言われています。 この生産管理方法は、戦前の中島飛行機(現在のスバル)によって考案された日本生まれの生産管理方法です。 流動数曲線

多品種少量生産と在庫管理

多品種少量生産の在庫管理
多品種少量時代の在庫管理 昔からこのやり方でやっている。 このやり方でうまくいってきた。 個別相談やセミナー、コンサルティング先でよく聞くことばです。 特に、高度経済成長を経験している創業者やベテラン社員は、 昔の成功体

海外で欠品と生産遅れをゼロにした管理方法

海外工場で業務フローを解説
海外では日本の管理方法 海外への進出は、昔は大企業だけのものでしたが、中小企業も海外に進出する時代になりました。 海外では、日本のように 空気を読む 言わなくても分かるだろう これくらいならやってくれるだろう といった常

在庫管理は冷蔵庫から学ぶ

在庫管理は冷蔵庫から学ぶ 在庫管理をどうやるか分からない! 工場の方はそう思っているかもしれませんが、 実はとても身近なところで在庫管理は行われて います。 それは、冷蔵庫です。 冷蔵庫の役割は、大きな役割は 次の2つが