バランス・スコアカード(財務、顧客、内部プロセス、学習・成長の視点)を活用した行革を提案できます。

ソニー在職中に、2009年(リーマンショックの翌年)連結在庫を5000億円削減し、且つ、在庫鮮度を過去最高レベルに高め、営業キャッシュフロー改善に貢献。ソニーグループ内に商品鮮度管理を導入し、コーポレートプロジェクトリーダーとしての率先垂範。インド、サウジアラビア、UAE、スイスに15年間の駐在経験と54か国の豊富な海外訪問経験を持っています。

  1. ソニー株式会社 33年間(最終役職は生産本部、グローバル戦略部 担当部長、海外子会社社長、副社長を15年間経験)
  2. 大東製糖株式会社 2年半 業務部マネジャー(SCM,物流、受注、調達、配送、倉庫、ISO担当)
  3. IFCコンサルティングLtd. 代表 2016年1月から現在に至る。在庫起点経営コンサルタント

バランススコアカードとは?

 

バランススコアカードとは、ハーバード・ビジネススクールの教授であるロバート・カプランと
バランス・スコアカード・コラボレイティブ社の社長であるデビッド・ノートンが1990年代初めに提唱した理論です。

社外の視点から見た事業評価と社内の視点から見た事業評価で、以下の4つの視点から経営指標を設定します。

  1. 財務の視点:投資家の立場
  2. 顧客の視点:バリューチェーンの視点
  3. 内部プロセスの視点:事業を推進する各オペレーション担当の視点
  4. 学習と成長の視点:事業活動の根幹ともいえる従業員や組織の立場

これら4つの視点はすべて連鎖し、最終目標達成のためのフィールド
という位置づけです。

バランススコアカードについて詳しく見る

 

この専門家の詳しいプロフィール・スキルはこちらからご覧いただけます。

この専門家にメッセージを送る

このテーマ以外でも相談可能な場合もあります。ご興味をもっていただけましたらお気軽にご相談ください。

    高井氏に提案・相談をお願いしてみたい方はこちらからメッセージが送れます。
    メッセージを送ることが直ちにスポットアドバイス実施確定ではないのでご安心ください。

    スポットアドバイス実施までの流れ

    1. スポットアドバイスの実施確定までは無料です。(このメッセージを送信することによって、確定とはなりませんのでご安心ください)
    2. 本フォームへの入力後、専門家から直接連絡がきます。
    3. スポットアドバイスの詳細内容および実施日時や方法を決めてください。(当初と変わっても大丈夫です)
    4. やり取り(事前の質問・ご確認等)の上、「この人に頼んでみよう!」と思ったときに専門家に実施確定をお伝えください

    以下の相談時間、面談方法、面談可能な時間は実施確定した時に変更しても良いです。
    (※アドバイザーに目安としてお伝えします。)