管理可能な固定費・変動費の区分、商品別損益分岐点管理を提案できます

ソニー在職中に、2009年(リーマンショックの翌年)連結在庫を5000億円削減し、且つ、在庫鮮度を過去最高レベルに高め、営業キャッシュフロー改善に貢献。ソニーグループ内に商品鮮度管理を導入し、コーポレートプロジェクトリーダーとしての率先垂範。