バランス・スコアカード(財務、顧客、内部プロセス、学習・成長の視点)を活用した行革を提案できます。

ソニー在職中に、2009年(リーマンショックの翌年)連結在庫を5000億円削減し、且つ、在庫鮮度を過去最高レベルに高め、営業キャッシュフロー改善に貢献。ソニーグループ内に商品鮮度管理を導入し、コーポレートプロジェクトリーダーとしての率先垂範。インド、サウジアラビア、UAE、スイスに15年間の駐在経験と54か国の豊富な海外訪問経験を持ち、海外子会社の副社長、社長を歴任